カテゴリ:野鳥( 816 )

いつの間にか飲み会

 今日は雪のため、電車で職場に行きました。
 帰りは、せっかく電車できたのだからと、最寄り駅の飲み屋に入り軽く一杯。
 しかし、同じ考えの人間入るものです。
 私が飲んでいると、同僚がその店にやってきました。
 その同僚と飲んでいたら、また一人。
 ということで、軽く一杯のつもりが、結構な量に。
 結局は飲み過ぎ。(笑)
 たまにはいいですよね。
e0037126_22290311.jpg
e0037126_22290949.jpg
e0037126_22291647.jpg

by ironsky | 2018-01-23 22:29 | 野鳥 | Comments(2)

イスカ

この野鳥も、今回の目的のひとつでした。
オスの鮮やかな赤は、遠くから見てもすぐに分かります。
写真では見たことがあったのですが、実際に見てみるとその美しさは格別です。

イスカのオス
e0037126_20174679.jpg
イスカのメス
e0037126_20175028.jpg
こちらはオスの群れ(遠すぎ)
e0037126_20175646.jpg

by ironsky | 2018-01-22 20:19 | 野鳥 | Comments(8)

ベニヒワ

 以前から撮りたいと思っていた野鳥です。
 裏磐梯で撮影が出来るという話を聞いたので、カメラクラブの方たちと行ってきました。
 土曜日の5時に家を出て、裏磐梯に到着したのは10時半頃。
 快晴です。
 期待に胸が膨らみます。
 しかし、結果は空振り。
 何カ所か、いそうな場所を回りましたが、どこもダメでした。
 そして夕方からは雪が降り出し、夕日の撮影も出来ないという最悪の状態です。
 仕方がないので、早めに宿に入りビールを飲みながら、次の日の相談。
 今日は、7時に宿を出て、教わったポイントへ。
 待つ事1時間。
 ベニヒワの群れがやってきました。
 1時間で2000枚近くシャッターを切りました。
e0037126_20503508.jpg
e0037126_20505278.jpg
e0037126_20512041.jpg

by ironsky | 2018-01-21 20:51 | 野鳥 | Comments(8)

逆光

 野鳥の撮影では、逆光は嫌われることが多いです。
 真っ黒になったり、綺麗な色が出なかったりしますから。
 綺麗に撮るのなら、順光がいいですね。
 でも、今回はわざと逆光を狙って野鳥の撮影をしました。
e0037126_20485707.jpg
e0037126_20490106.jpg

by ironsky | 2018-01-19 20:49 | 野鳥

トラツグミその2

 先日アップしたトラツグミの続きです。
 トラツグミは、落ち葉の上を行ったり来たりしていました。
 何をしているかというと、落ち葉の下にある実を探しているのです。
 小さな草の実を、しっかり見つけて食べていました。
 落ち葉の上にいるトラツグミ、保護色でちょっと目を離すと、どこにいるかわからなくなってしまいます。
e0037126_22114778.jpg
e0037126_22115059.jpg
e0037126_22115423.jpg

by ironsky | 2018-01-18 22:12 | 野鳥 | Comments(8)

待つ身は辛い

 先日、トラツグミを撮りに行ったとき、なかなか出てきてくれなかったので、暇つぶしに撮った野鳥です。
 いろいろ出てきたのですが、どうも気持ちが乗らなくて、真剣に撮影できませんでした。
 もうちょっと本気になれば、他にも撮れた野鳥がいます。
 撮影って、その時の気分に大きく左右されます。
e0037126_22254030.jpg
e0037126_22254634.jpg
e0037126_22255373.jpg
e0037126_22255872.jpg

by ironsky | 2018-01-17 22:26 | 野鳥 | Comments(6)

暖かいぞぉ

 今日は暖かい一日でした。
 日中、ちょっと外に出たのですが、そうしたらコートなしでも十分でした。
 ちょっと動いたら、汗が出てきます。(ヒートテックを着ていますから)
 明日は雨が降るようですが、気温はまだ高いようです。
 
 インフルエンザは、まだまだ猛威をふるっているようです。
e0037126_20342826.jpg
e0037126_20343234.jpg

by ironsky | 2018-01-16 20:34 | 野鳥 | Comments(10)

トラツグミの後は

 昼過ぎにトラツグミのフィールドを出て、コミミズクのポイントに向かいました。
 1時半には到着し、すぐにカメラをセットしました。
 前日は、午後2時くらいから頻繁にコミミズクが飛び回ったのですが、今回は2時半になっても姿を見せません。
 しかし、3時を過ぎた当たりから、頻繁に顔を見せてくれました。
 さらには、ハイイロチュウヒも飛び回り、どちらを撮影したら良いか、迷う場面もありました。
e0037126_21445186.jpg
e0037126_21444670.jpg
e0037126_21442294.jpg
e0037126_21441676.jpg

by ironsky | 2018-01-15 21:48 | 野鳥 | Comments(4)

トラツグミ

 昨シーズンは撮影が出来なかった、トラツグミの情報が入りました。
 コミミズクのフィールドに向かう途中です。
 ということで、午前中にトラツグミを撮影して、それから昨日と同じコミミズクのフィールドに向かうことにしました。
 家を出たのは、9時ちょっと前。
 フィールドに着いたのは10時頃。
 教えてもらったポイントに行ったのですが、カメラマンはいません。
 これって外れのパターン。
 それでも、辛抱強く待つ事にしました。
 何人かのカメラマンがやってきて、「トラツグミ出ましたか?」と聞いてきます。
 私がついてから1時間、まったくトラツグミの姿は見えません。
 そのうち、9時頃にここで見たと言う人が現れました。
 とりあえず、12時まではここで辛抱をすることにしました。
 そして、11時30分頃、ちょっと大きめの鳥がやってきました。
 すぐにそちらにレンズを振ると、トラツグミです。
 私が撮影を始めて5分ほどしたら、カメラマンが続々と集まってきます。
 一番多いときには、40人くらいはいたと思います。(カメラマンだけでなく、通りすがりのお散歩の方、野鳥観察会の方などもいました)
 45分以上いて、撮影を楽しませてくれました。
e0037126_21071579.jpg
e0037126_21072097.jpg
e0037126_21072317.jpg

by ironsky | 2018-01-14 21:07 | 野鳥 | Comments(4)

初撮り

 今年の初撮りとなりました。
 何にするか迷ったのですが、コミミズクにしました。
 家を出たのは、12をちょっと過ぎたくらい。
 現地に着いたのは、1時半。
 もうコミミズクが飛び回っていました。
 早速カメラをセットして、撮影開始。
 なんと、コミミズクにチョウゲンポウがバトルを仕掛けました。
 このようなシーンは初めてです。
 初撮りで面白いシーンに出会いました。
e0037126_21455680.jpg
e0037126_21460158.jpg
e0037126_21460527.jpg
e0037126_21461053.jpg

by ironsky | 2018-01-13 21:46 | 野鳥 | Comments(12)