カテゴリ:野鳥( 1063 )

サギの大群

 先日のツバメチドリの撮影をしているときでした。
 サギの大群がやってきて、すぐ近くの田におりました。
 近くにいた人が動くと、一斉に飛び立ちました。
 サギが群れをなしている場面には、何度か出会ったことがあります。
 しかし、このような大群は初めてでした。
 残念なことに、レンズが長すぎて、全体を写すことが出来ませんでした。
e0037126_22013759.jpg
e0037126_22014108.jpg
e0037126_22014451.jpg
e0037126_22022451.jpg

by ironsky | 2019-09-17 22:02 | 野鳥 | Comments(0)

ツバメチドリ(初撮りです)

 昨日の夕方、「ツバメチドリ」がいるという情報が入りました。
 名前を聞くのは初めてです。
 稲刈りのすんだ田んぼにいると言うことです。
 早速ネットで調べてみると、茶色ですがわりと綺麗です。
 この野鳥なら撮りたいなと思い、昨晩は早めに寝ました。
 今朝は6時半に出発。
 現地に着いたのは、8時。
 カメラマンがすでに10人ほどいました。
 カメラマンのいる場所から、50mほど離れたところに、1羽いました。
 30分ほど全く動かないそうです。
 私もすぐにカメラをセットして仲間入り。
 その後10時くらいまで、全く動かず。
 11時頃に、6羽ほどの群れが近くに降りたので、そちらを撮影しました。
 とはいえ、50mも離れた場所で、稲刈りのすんだ田んぼの中。
 あまりいい絵になりません。
 とりあえず証拠写真と言うことで。
e0037126_22450351.jpg
e0037126_22450643.jpg
e0037126_22450916.jpg
e0037126_22453464.jpg

by ironsky | 2019-09-13 22:45 | 野鳥 | Comments(6)

天気がハッキリしません

 ここ2~3日、スッキリしない天気続きです。
 気温がさほど高くないのが救いですが。
 せっかくの週末、またまた撮影できずに終わりそうです。

 今日も在庫から、カワセミです。
 1年中いるので、夏場も撮影が出来ます。
 しかし、撮影場所に日陰がないので、暑くて辛いです。
e0037126_23301567.jpg
e0037126_23301148.jpg

by ironsky | 2019-08-23 23:30 | 野鳥 | Comments(2)

オオタカ

 今年の8月は、ほとんど撮影をしませんでした。
 昨年や一昨年はどうしてたのだろう。
 過去のデータを見てみたら、7月はフクロウやオオタカ、それにツミなどを撮影していました。
 特にオオタカは、7月下旬まで撮影できることが多く、鳥枯れの時期にとても助かる存在でした。
 今年も撮影したのですが、それはいつもと違ったところででした。
 毎年撮影したいた場所で、今年は巣作りがなかったそうです。
 たくさんの方が楽しみにしていて、散歩がてらに見に来ます。
 しかし、今年はその姿を見ることが出来ませんでした。
 来年はどうなんだろう?
e0037126_23210000.jpg
e0037126_23210727.jpg
e0037126_23211150.jpg

by ironsky | 2019-08-22 23:21 | 野鳥 | Comments(2)

連日の夕立

 昨日は、仕事が終わって帰ろうとしたら大雨。
 20分以上やむのを待っていたけれど、やむ気配無し。
 仕方がないので、雨の中を走って車まで行きました。
 土砂降りの中だったので、びしょ濡れです。
 そして今日も同じパターン。
 しかし、昨日よりは降りが弱かったので、昨日ほどはぬれませんでした。
e0037126_23572452.jpg
e0037126_23573448.jpg
e0037126_23573859.jpg

by ironsky | 2019-08-21 23:57 | 野鳥 | Comments(0)

ツツドリ

 鳥枯れの夏場に、良い被写体となってくれたツツドリ。
 もう2年ほど見ていません。
 今年も見ることが出来ませんでした。
 桜の木の毛虫を食べに来るのですが、最近は消毒をするので、毛虫がいません。
 ですから、ツツドリもやってこないのです。

 ツツドリは「カッコウ」の仲間です。
 カッコウというと、自分で巣を作らず、他の鳥の巣に卵を産み付けて育ててもらいます。
 ツツドリも同じです。
 ムシクイやウグイスの巣に産むようです。
 これを托卵といいいます。
 「托卵」をネットで検索をしたら、「托卵女子」というのがヒットします。

 写真は在庫からです。
e0037126_22222187.jpg
e0037126_22222940.jpg
e0037126_22222519.jpg

by ironsky | 2019-08-20 22:22 | 野鳥 | Comments(4)

夏休みも終わり

 お盆の休みが終わり、明日から仕事という人が多いと思います。
 お盆の休みが終わると、「夏は終わった」と感じでしょうか。
 しかし、まだまだ暑い日は続きそうです。
 
 8月も下旬になると、そろそろミサゴがやってきます。
 まだ暑いので、撮影は辛いのですが、そろそろ準備をしなきゃ。
 写真は大分前に撮ったものです。
e0037126_22055143.jpg
e0037126_22055680.jpg
e0037126_22060085.jpg

by ironsky | 2019-08-18 22:06 | 野鳥 | Comments(2)

キセキレイ

 セキレイというと、身近なところでも見ることが出来ます。
 そのほとんどが、ハクセキレイかセグロセキレイです。
 警戒心が薄いので、人の近くにまでやってきます。
 今日アップしたのは、キセキレイ。
 お腹が黄色いので、他のセキレイとはすぐに見分けが付きます。
 これも警戒心が強くないので、撮影しやすい鳥です。
e0037126_22045412.jpg
e0037126_22045731.jpg

by ironsky | 2019-08-17 22:05 | 野鳥 | Comments(0)

イソヒヨドリ

 ヒヨドリに似ていることから、イソヒヨドリと名付けられました。
 しかし、スズメ目ヒタキ科です。
 ヒヨドリというと、体が大きくて、他の野鳥を追い払うことが多いので、カメラマンからは嫌われます。
 イソヒヨドリは、ヒヨドリよりも小さくて、イソと頭に付くくらいですから、海岸で多く見られます。
 私がアップしたのはメスで、かなり地味な感じですが、オスは青とオレンジでとても綺麗です。
 ちなみに、ヒヨドリはヨーロッパやアメリカにはいないらしく、日本に来て会うのを楽しみにしている人もいるそうです。
 写真は在庫からです。
e0037126_21474384.jpg
e0037126_21474930.jpg

by ironsky | 2019-08-16 21:48 | 野鳥 | Comments(4)

暑い

 今日は予定通り、朝の5時からカワセミの撮影です。
 フィールドに着いた時には、もうカワセミが来ていて、3羽並んでいました。
 親が1羽に、子が2羽です。
 しかし、まだカメラの準備が出来ていなかったので、撮影できませんでした。
 その後セットをしてから、何度も来てくれたのですが、2羽だけ。
 3羽並んだところは、撮影できませんでした。
 午後8時半を過ぎた頃から、太陽が雲から顔を出し、気温はぐんぐん上がります。
 9時過ぎには、我慢が出来ず、撮影終了。
 夏場の撮影は辛いです。(笑)
e0037126_00093372.jpg
e0037126_00093691.jpg
e0037126_00093973.jpg

by ironsky | 2019-08-08 23:54 | 野鳥 | Comments(4)