2019年 10月 27日 ( 1 )

今回の旅行の目的は

 兵庫県美方郡香美町にある、大乗寺に行くことでした。
 この大乗寺は「応挙寺」とも呼ばれています。
 このお寺のふすま絵が、円山応挙やその息子、弟子たちによって描かれているからです。
 現在円山応挙の作品は、京都の「国立博物館」に展示されています。
 ということで、私が観てきたのはそのレプリカです。
 本物は、毎年GWに公開されるとのことでした。
 東京の「芸大美術館」で8月(前期)、9月(後期)と「円山応挙から近代京都画壇へ」という催しがあり、そこで観てきました。
 (前期と後期で、作品の一部が入れ替わります)
 11月の中旬には、京都の博物館に行く予定です。
e0037126_23074927.jpg
e0037126_23075200.jpg
e0037126_23075605.jpg
e0037126_23080279.jpg
e0037126_23080650.jpg

by ironsky | 2019-10-27 23:08 | 私の好きな場所 | Comments(3)