2019年 06月 19日 ( 1 )

親も大変、雛も大変

 オオタカです。
 鳥を捕まえてきて、雛に与えます。
 狩りをしているのはオスで、それをメスが受け取って雛に渡します。
 雛が小さいうちは、メスが小さくちぎってあげます。
 雛がある程度大きくなると、捕まえてきたエサを巣の中に入れて、雛がそれをついばみます。
 その段階になると、エサの取り合いになり、たくさん食べる雛と、食べられない雛が出ます。
 そうして育ちの悪くなった雛は、兄弟に食べられてしまうのだそうです。
 ちょっと残酷なようですが、強い個体だけが生き残れるのです。
 3羽の雛が元気にエサをもらっていますが、この先もスクスク育って、みなが巣立ちできるとは限りません。
 自然界は厳しいですね。
e0037126_22210385.jpg
e0037126_22210795.jpg
e0037126_22274800.jpg

by ironsky | 2019-06-19 22:29 | 野鳥 | Comments(4)