2018年 07月 11日 ( 1 )

枝拾い

 サギは、巣作りをするために、川に流されている木々の枝と拾います。
 流れの速度に合わせ、うまく飛びながら枝を加えて行きます。
 そんな光景が、子育て真っ最中のこの時期にも見られました。
 もう巣作りの必要はありません。
 拾ってきた枝は巣の上に置き、雛がそこで羽ばたきの練習をするのです。
 可なり大きくなった雛は、そこで盛んに羽ばたいていました。
e0037126_21345403.jpg
e0037126_21345804.jpg
e0037126_21350131.jpg

by ironsky | 2018-07-11 21:38 | 野鳥 | Comments(4)