2016年 03月 04日 ( 1 )

照準器

 猛禽類などを狙うときは、ファインダーだけでは追いかけきれないことが多くあります。
 そういうときに活躍するのが、照準器です。
 これがあれば、ファインダーを覗かずに、動体を追いかけることができます。
 しかし、そのためには調整が必要です。
 照準器の中央が、ファインダーの中央になるように、調整するのです。
 これがけっこう面倒くさい。
 調整しても、次に使うときには狂っていることもあり、また調整し直しです。
 私が以前使っていたのは、KYOUEIというメーカーのものでした。
 価格も手ごろで、これを使っているユーザーはかなり多いと思います。
 調整は六角レンチを使うのですが、これが2種類必要です。
 撮影に行くたびに調整をしていると、けっこう面倒くさくていやになるものです。
 調整に器具を使わないものはないかと思って探していたら、ちゃんとありました。
 オリンパスのEE-1というやつです。
 ポップアップ方式なので、しまうのも簡単。
 調整はダイヤル式なので、特別な器具はいりません。
 値段はKYOUEIのものと比べても、さほど変わりません。(少々高め)
 先日のミサゴの撮影で使ってみました。
 今までよりも、調整が楽です。
 しっかりと調整したので、撮影も楽になりました。
e0037126_23384315.jpg

by ironsky | 2016-03-04 23:39 | カメラ | Comments(12)