2015年 09月 12日 ( 1 )

ミサゴ

 私は猛禽類が好きです。
 精悍な表情の中にもかわいらしさがあります。
 その中でも、ミサゴは特に好きです。
 そろそろミサゴの撮影できる季節です。
 「300mmほどのレンズがあればミサゴが撮れるよ」と言う話を聞き、今朝は4時に家を出ました。
 現地に着いたのは5時頃。
 カメラマンは一人だけです。
 その方の話によると、「すぐ目の前の杭に止まるので、撮影は楽ですよ」とのこと。
 やってくるのは、7時前後。
 2時間ほど時間があります。
 とりあえずはカメラをセットして、いつ来ても良い状態にしました。
 予想よりちょっと早い6時過ぎ、ミサゴが飛来しました。
 足には魚を持っています。
 「やったー!!」と思ったのもつかの間、止まったのは目の前の杭ではなくて松の木。
 私たちのいるところからかろうじて見えますが、枝かぶり。
 反対側なら撮れるというので、カメラを担いで移動。
 確かに正面から見える位置はありました。
 しかし、ミサゴは遙か向こう側で、100mはありそうです。
 300mm×1.7では話になりません。
 証拠写真程度です。
 次来るのは、夕方と言うことなので、あきらめて帰ってきました。
e0037126_20345044.jpg
e0037126_20345668.jpg

by ironsky | 2015-09-12 20:35 | 野鳥 | Comments(4)