2009年 02月 18日 ( 1 )

ちょっとディープな世界で

 先日アキバで、PSP関係のグッズを仕入れてきたことを書きました。
 今日はその第2弾です。
 写真左上はPQI製のMicroSDHCカードです。
 SDカードのハイキャパ版ですね。
 4Gで699円でした。
 その隣のあるのが、MicroSDHCのメモリースティック変換アダプタです。
 ようするに、これを使えば安いMicroSDHCがメモステになるというわけです。
 PSPに入れてみましたが、ちゃんと認識してくれました。

 さて下にあるものは・・・PSP用のバッテリーです。
 このバッテリー、PSPの予備バッテリーとして使えるのですが、なんと表面にボタンがついています。(表面の丸い印刷のあるところがボタンです)
 このボタンを8秒間ほど押していると、なんとパンドラバッテリーになってしまうのです。
 パンドラバッテリーにつて興味のある方はググってみてください。
 簡単に説明をすると、PSPでフリーソフトを動かすためのカスタムファームウェアをインストールするのに必要なバッテリーです。

 初代PSPでは、カスタムファームウェアをインストールしたのですが、買い換えた新PSPではインストールしていません。
 これから先も、インストールはしないと思います。
 とりあえずは、普通のバッテリーとして使う予定です。
e0037126_2116458.jpg

by ironsky | 2009-02-18 21:30 | コンピュータ | Comments(6)