<< 3DトラッキングAF ISO32000 >>

快適D3

 京都で2日間、D3と24-70mmで撮影を楽しんできました。
 105mmMicroで起こった、ピントが合わないでシャッターがおりるという不具合は発生せず。
 ひょっとすると、105mmMicroの接点の汚れによる誤作動の可能性もあります。
 とりあえず、汚れを拭き取ったので、近日中に調べたいと思います。
 さて、D3の感想です。
 まず、AFは速く、とても気持ちが良いです。
 しかし、端の方のAFポイントの中には、迷いやすいところもあります。
 2日とも晴天だったので、コントラストが強かったため、アクティブDライティングを使いました。
 白飛びをうまく抑えてくれました。
 D2Xではマイナス補正が当たり前だったのですが、今回は積極的にプラス補正も使いました。
 白飛びを恐れず、プラス補正が使えるのは、気持ちが良いものです。
 ISO感度も、状況によっては3200まで使いました。
e0037126_2345261.jpg
e0037126_235852.jpg
e0037126_2352662.jpg
e0037126_2353923.jpg
e0037126_2355812.jpg
e0037126_236824.jpg

by ironsky | 2007-12-02 23:07 | 京都
<< 3DトラッキングAF ISO32000 >>