<< 夜景 京都東福寺 その2 >>

泉湧寺

 東福寺を出て、泉湧寺に行きました。
 ここは歴代天皇・皇后・皇族の廟所となっているところです。
 東福寺からは徒歩で20分ほど。
 もっとも、寺の入り口からが長いのですが。
e0037126_202912.jpg
e0037126_20291532.jpg
e0037126_20292818.jpg
e0037126_20294229.jpg
e0037126_20295269.jpg
e0037126_2030153.jpg


 せっかくいろいろなお寺を回ったのだから、そのお寺の特徴的なところを撮影すべきなのに、紅葉のみに目を奪われ、どこのお寺なのかわからないような写真ばかりになってしまいました。
by ironsky | 2006-11-28 20:31 | 京都 | Comments(26)
Commented by kagetu2006 at 2006-11-28 20:39
26,27,28日のアップは赤一色ですね。
すごい!
こんなの撮りたいです!
26日の2枚目、左側のオレンジ色のもみじの星型がクッキリ写っていて綺麗です。
28日の2枚目、トンネル構図の外枠の黒と赤いもみじの色の組み合わせがばっちりですね。
皆が憧れる紅葉風景をものにしました、お見事です。
Commented by nikon_k at 2006-11-28 20:53
NIKON∞です。紅葉の赤がとっても綺麗です。
紅葉のみに目を奪われ>>そりゃあ,ironskyさんにしては当然でしょう。マクロのironさんですからね。。。
Commented by 【ビート】 at 2006-11-28 20:57 x
和菓子と濃い日本茶が恋しくなりました!

そして、畳の部屋かな♪
Commented by semi_san at 2006-11-28 21:13
こんばんは。

いや、遅くなってしまいました...。(汗)
お天気が良かったようで何よりでしたね。紅葉もとても映えています!

東福寺の紅葉も見ごたえがありましたが、こちらの泉涌寺の紅葉も色鮮
やかで見事...。さりげなく撮られていても京都の風情が伝わって来ます。

お寺の由来や見所の件について、実は当方も結構外していたことが後
から分かったりして...、やはり浮かれてたんですね。(笑)
Commented by 五郎 at 2006-11-28 21:25 x
綺麗ならお寺なんてどうでもいいのです、って関係者に怒られるかな
でもホントの所皆さんもそう思ってると思います、それにしても凄い
赤一色ですね、古都にもみじはつき物なんですかね、ピッタシ
雰囲気が合ってるように思えます。
Commented by senkokk at 2006-11-28 21:29
最後のコメントわかります(笑)
私もお寺の一部を入れたような写真がやたらと多いです(笑)

でも、2、3、5枚目なんていいかと思います。
綺麗な紅葉と建物のバランスがいいと思います。
Commented by getover007 at 2006-11-28 21:43
にゅうぽです( ゚▽゚)/コンバンハ

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
見事な木ですねぇ
紅葉もとても綺麗です。
確かに紅葉をメインに考えると、場所が分からない写真が増えてしまったりしますよねぇ( ̄~ ̄;)ウーン・・・
ある一点に目がいくと、周りに目がいかないことが私もあります。
写真を撮る時は冷静にならないとだめなのかなぁ(-ω-;)ウーン
2枚目と3枚目が好みですが、1枚目の木々の迫力には目がいっちゃいますねぇ(=゚∇゚)
Commented by yohira94 at 2006-11-28 22:24
こんばんは
実に鮮やかな京の紅葉が見事ですね
うちのカミさんは東福寺が好きで皆に勧めています

京都の今年の紅葉、関西の人から聞いていたより、
いい状況なのがうれしいです
Commented by saho at 2006-11-28 22:47 x
こんばんは(*^_^*)

すてきねぇ~\(*^▽^*)/
素晴らしいお写真にうっとりです(^o^)
Commented by syun200 at 2006-11-28 22:49
凄いですね
これだけ見事な紅葉だったら
誰でも紅葉に目が行ってしまいますよ^^:
Commented by langreyII at 2006-11-29 04:01
こんばんは。
天候にも恵まれて見事な紅葉ですね。
関西方面もよく撮影に出掛けておられる気力体力に脱帽しております。
これだけ見事な紅葉を前にしたらも疲れを感じる隙がないことでしょうね(^^
Commented by ichibey at 2006-11-29 18:28
京都の紅葉は凄く良いですね。
なにより、風景の一部を切り取る感じが良いですね。
自分は比較的近間ばかりなので、なかなか良い場所が...(^_^;)
Commented by rop at 2006-11-29 20:52 x
お寺の特徴的なところを撮るべき>
その気持ちよ~くわかります
僕も印象だけが先行して
帰ってきたからフォルダーを空けると・・・いつもです(笑)

しかし 神社やお寺は紅葉がよく似合いますね
紅葉狩りって日本独特の文化なんでしょうか?
鮮やかな色合いがとてもいいです
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:27
花月さん、こんばんは。
うれしいコメントありがとうございます。
28日にアップしたものは、東福寺を出て、少しは落ち着きを取り戻したいたので、構図などを意識することもできました。
でも、まだまだ甘いなと思うところがたくさんあります。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:27
NIKON∞さん、こんばんは。
確かに、マクロ撮影が多いので、視野が狭いかも。
撮る場面によって使い分けができるといいのですが、まだまだ修行がたりません。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:28
ビートさん、こんばんは。
そうですね。
こういう景色は、ちょっと渋めのお茶を飲み、和菓子を食べながら見るのがいいかもしれません。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:28
semi_sanこんばんは。
うれしいコメントありがとうございます。
正直なところ、紅葉ばかりに目が行っていました。
由来や見所、しっかり押さえてから撮影しなければと、今回は強く感じさせられました。
semi_sanの写真も、参考にさせていただきます。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:28
五郎さん、こんばんは。
私も宗教にこだわりのないタイプなので、言葉は悪いのですが、お寺はどうでもいいところがあります。
でも、特徴を出すためには、紅葉とお寺の建物を入れることが大切ですね。
紅葉した木々だけだと、どこで撮影しても同じです。
せっかく行ったところですから、それがわかるように撮影がしたいものです。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:28
senkokkさん、こんばんは。
紅葉の撮影に行ったのですから、紅葉を中心に撮影するのは当然なのです。
でも、やっぱりどこの写真だかわからないようでは、せっかく行った意味がありませんね。
今回のことを教訓にしたいと思います。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:28
にゅうぽさん、こんばんは。
やっぱり風景に感動しながらも、冷静に見る目が必要ですね。
そして、その中から、何を伝えたいのかはっきりさせる必要を感じました。
今回はいろいろな意味で、自分の写真を振り返るよい機会でした。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:29
yohiraさん、こんばんは。
私も家内に勧められて東福寺に行きました。
聞きしに勝る綺麗さでした。
今年は10月に強風の日が多かったので、綺麗に紅葉しないのではないかと心配していたのですが、杞憂でした。
もしかすると、例年はこれ以上に綺麗なのかもしれませんが。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:29
sahoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
そういっていただけると、京都まで出かけてきた甲斐があるというものです。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:29
syun200さん、こんばんは。
ありがとうございます。
帰ってきて写真をみたら、正直なところがっかりしていたのです。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:29
langreyさん、こんばんは。
1日目は比較的よい天気でした。
関西方面は、撮影する楽しみのほかに、食べる楽しみがあるので、よく出かけます。
帰ってきたら、さすがに疲れていましたが、京都にいる間は、疲れる暇がありませんでした。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:29
ichibeyさん、こんばんは。
さすが観光地京都です。
人が集まるだけのことはあると思います。
そのすばらしさ、ほんの少ししか表現できていませんが。
Commented by ironsky at 2006-11-30 21:29
ropさん、こんばんは。
どうしても目に飛び込んでくるものを撮影してしまいます。
冷静に、何を表現したいのかをはっきりさせる必要のあること、痛感しています。
こんな綺麗なもみじを見ることができる幸せ、日本人でよかったと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夜景 京都東福寺 その2 >>