<< 透過光 CowParade その1 >>

巾着田

 突然ですが、巾着田に行ってきました。
 以前から行きたいと思っていたのですが、休日の混雑を考えると、とても行動に移すことができませんでした。
 しかし、今日は急に休みが取れたので、行ってみることにしました。
 連休明けの平日、さらにはまだ3分咲き程度というのに、大変な人出でした。
 満開の休日となったら、どれだけ人が集まるのでしょう。
 やっぱり私には無理ですね。
 今日は広角系で撮影したものをアップします。
e0037126_19572292.jpg
e0037126_19572941.jpg
e0037126_19573588.jpg
e0037126_19574050.jpg

by ironsky | 2006-09-19 19:58 | 身近な花 | Comments(28)
Commented by mayaha at 2006-09-19 20:04
これで3分咲きなのですか、すごい量なのですね~人もけっこういらっしゃるみたい。
赤がとてもきれいですね。
Commented by NIKON∞ at 2006-09-19 20:18 x
見事な彼岸花の群れですね。赤が映えてますね。本当にironskyさんは・・・。
Commented by degdate at 2006-09-19 20:45 x
今晩は、
彼岸花とススキの季節になりましたですネ。
この場所は沢山咲いていて賑やかですね。
此方では、田んぼの畦に咲いているくらいでこれほど群生していないです。
最初の一枚目がボケが綺麗で特に良いと思います。
Commented by yatugatakeoyaji at 2006-09-19 20:49
彼岸花の季節ですね。見事です。
そう言えば昨年はあちこちに撮影に出かけていましたが・・・
今年はモチベーションがトンと下がってしまって^^
Commented by 五郎 at 2006-09-19 22:36 x
去年は23日に行きました、その1週間後に行った人たちがドンピシャリだったそうです、まだ3分ですか、やはり20日過ぎですね、休みしか行けないので残念ですが仕方がありません、巾着田に行くのに休みを取ったら何を言われるか(爪を飲ませたい人に)
Commented by saho at 2006-09-20 01:07 x
こんばんは(^o^)

綺麗ですね~♪
二枚目なんて炎のように色鮮やかですね(*^_^*)
あと数日で満開なんでしょうね・・・
見たい風景です(^_^;)
佐渡はまだなんですよ、早くて月末ころになりそうです。
Commented by ハッサン at 2006-09-20 01:16 x
こんばんは!
いや~、赤い彗星ならぬ、赤い彼岸花。
逆に、私は人込でも、こんな写真みせられると、行きたくなっちゃいます。

”今日は広角で”ってことは、伝家の宝刀(言いすぎ!?)、VR 105マクロが次は控えてるんですね。
楽しみっす!
Commented by にゅうぽ at 2006-09-20 01:27 x
彼岸花綺麗ですねぇ
私は去年から探していたりするんですが、ある所にはあるんでしょうが、中々見つけることができませんσ(^_^;)アセアセ...
赤い紐で作られたような独特な感じが結構好きなんですけどねぇ(-ω-;)ウーン
Commented by langreyII at 2006-09-20 08:28
こんにちは。
見頃に近づく今週末は、天候が崩れてしまいそうなので、天候に恵まれた日に休みが取れて良かったですね(^^ゞ
一枚目の前後に赤色のボケを入れている画が、良いですね(^^
Commented by akebimama at 2006-09-20 08:38
おはようございます、ウーンやはり本場?はいいなぁ・・・全部の写真がいいですよ・・
Commented by senkokk at 2006-09-20 12:34
彼岸花すごいですね~
こちらもポチポチ咲いてきています。
平日にかかわらず♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!ひとですね。

3枚目の木を入れたりするの好きです。。。
まあ、その中のひとりにironskyさんもはいるのですけど(笑)

Commented by tokimekiroman at 2006-09-20 21:43
彼岸花の群生、みごとなものですね!3分咲きでも、よく咲いていますね。
こちらは、まだ見かけないです。
構図的には、3枚目が好きだったりします。赤色がさえてますね。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:49
mayahaさん、こんばんは。
満開になると、一面が真っ赤になります。
そういう写真が撮りたいのですが、早朝でないと無理だと思います。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:49
NIKON∞さん、こんばんは。(NIKON_kさんの方がよかったでしょうか)
思いついたら即行動というのが、私の基本ですから。
故に失敗も多いのですが。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:49
degdateさん、こんばんは。
彼岸花とススキ、これを見るともう完全に秋ですね。
1枚目、ちょっと露出失敗です。(前ボケに神経がいっていました)
現像の時に補正しようかと思いましたが、止めてそのままアップしました。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:49
yatugatakeoyajiさん、こんばんは。
これから秋が深まると、色々な被写体が「撮ってくれ」って言ってきますから、モチベーションも上がると思います。
撮影が楽しい季節到来です。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:49
五郎さん、こんばんは。
そうですね、今度の週末か、そのちょっと後が一番ではないでしょうか。
仕事に出かけるふりして、内緒で行くとか・・・・・ばれたら後が恐いですね。(笑)
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:49
sahoさん、こんばんは。
巾着田は、早咲きと遅咲きと色々あるようです。
今咲いているのは、早咲きです。
田んぼの畦の彼岸花も、そろそろ咲き始めました。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:50
ハッサンさん、こんばんは。
道は混むし、中に入ってからは道が狭いので、すれ違うのも大変だし。
車で行く場合には、覚悟が必要です。
一番良いのは、日の出からちょっと経った人のいない時間帯でしょうか。

お察しの通り、マクロ(私の場合VRなしの105mm)と70-200mmが控えています。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:50
にゅうぽさん、こんばんは。
彼岸花、田んぼの畦道や土手、それに墓地などに行くと見られます。
きっとすぐに見つかります。
ぜひ探してみてください。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:50
langreyさん、こんばんは。
朝から天気がよかったので、ラッキーでした。
その代わりかなり暑くて、汗だくで撮影しました。
近くにコスモス畑もありましたが、日なたでの撮影はつらいので止めました。
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:50
akebimamaさん、こんばんは。
たくさんの人が見に訪れるだけのことはあると思います。
混雑覚悟でお出かけになってはいかがですか?
Commented by ironsky at 2006-09-20 21:50
senkokkさん、こんばんは。
自分も混雑を作っている一人ですから、他に文句は言えません。
でも、平日にもかかわらず、すごい人でした。
今蕾のやつが咲き始めたらどうなるのか・・・・。
Commented by mayumis39 at 2006-09-20 23:56
見事な群生ですね。
こちら、けっこう彼岸花が見られそうなのに・・・
ないんですよ、それが。
きょうも、どこでお昼にどこで見られるか・・・という話になりました。昔ほど、見られなくなりましたね。
Commented by OM1ユーザー at 2006-09-21 11:57 x
曼珠沙華がこれだけ見事に群生しているとあたり一面が炎の様ですね。
曼珠沙華には特別な思い入れがあって、今の時期都内でもどこかに咲いていないかと注意しています。
天上では白い花がこの世の人々の罪を吸い取って真っ赤に染まったとも言われ、山口百恵がこの花を「恋する女」と歌った「曼珠沙華(マンジュシャカ)」はすべての曲のなかで最高の傑作だと思います。
Commented by ironsky at 2006-09-21 19:31
tokimekiromanさん、こんばんは。
彼岸花が素晴らしいということは聞いていたし、ブログ等で見てもいました。
しかし、自分で行ってみて、その本当の素晴らしさを知りました。
Commented by ironsky at 2006-09-21 19:32
mayumisさん、こんばんは。
実は、彼岸花はわが家の近くの公園でも咲いていました。
それが今ではまったくありません。
誰かが持って行ってしまったと言うことです。
こういう事が、全国で起こっているんでしょうね。
Commented by ironsky at 2006-09-21 19:52
OM1ユーザーさん、こんばんは。
山口百恵の「曼珠沙華」・・・・・私知らないんです。
題名を知らないだけで、曲は知っているのではないかと思いますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 透過光 CowParade その1 >>