<< 明日は霧が出るというので スマホのディスプレイ >>

Nikon D6の開発を発表

 これまでNikonもCanonも、オリンピックに合わせて、プロ用の一眼レフを発表してきました。
 しかし近年は、ミラーレスが主流になりつつあり、一眼レフ市場は縮小しています。
 NikonもCanonも、開発のやめた一眼レフがいくつかあります。
 そんな中開発中という形ですが、D一桁機の発表はうれしいものがあります。
 私はD2xからモデルチェンジの度に、一桁機を購入してきました。
 鳥の撮影に関して言えば、電池の持ちが良くて撮影枚数の多い一眼レフが必須です。
 ミラーレスだと、ずっと撮像素子に電気を通しているし、液晶ディスプレイに表示もしているので、電池が持ちません。
 NikonのZ7だと400枚程度だそうです。
 鳥の撮影では、長時間待っているし、撮影を開始したらあっという間に何十枚、何百枚とシャッターを切ります。
 一日撮影すると、1000枚越えは当たり前の世界です。
 ですから、ミラーレスは気になる存在ですが、まだ購入は出来ません。
 NikonがD6を開発しているという発表は、私にとって嬉しい話です。
 発売時期などは発表されていませんが、おそらく12月頃だと思います。

 写真は、現在使用中のD5です。
e0037126_23034612.jpg


by ironsky | 2019-09-05 23:04 | プログ | Comments(2)
Commented by es-honobono-3 at 2019-09-06 08:39
おはようございます。
ニコンが新型モデルを発表したとか・・・
ironskyさんは、鳥の撮影が主体ですから、
やはり関心がおありでしょうね~
私は、できるだけ、長持ちしてほしい、
できればこのカメラを最後にしてほしい・・・と
思っています。
Commented by ironsky at 2019-09-06 22:32
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
私は新しいものが好きです。
ですから、新製品が出ると、つい欲しくなってしまいます。
週に3日しか仕事をしていないので、贅沢は出来ないのですが、カメラは買うと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 明日は霧が出るというので スマホのディスプレイ >>