<< 天気がハッキリしません 連日の夕立 >>

オオタカ

 今年の8月は、ほとんど撮影をしませんでした。
 昨年や一昨年はどうしてたのだろう。
 過去のデータを見てみたら、7月はフクロウやオオタカ、それにツミなどを撮影していました。
 特にオオタカは、7月下旬まで撮影できることが多く、鳥枯れの時期にとても助かる存在でした。
 今年も撮影したのですが、それはいつもと違ったところででした。
 毎年撮影したいた場所で、今年は巣作りがなかったそうです。
 たくさんの方が楽しみにしていて、散歩がてらに見に来ます。
 しかし、今年はその姿を見ることが出来ませんでした。
 来年はどうなんだろう?
e0037126_23210000.jpg
e0037126_23210727.jpg
e0037126_23211150.jpg

by ironsky | 2019-08-22 23:21 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by es-honobono-3 at 2019-08-23 08:40
おはようございます。
オオタカって、猛禽類なんでしょう?
目が鋭いですね。
鳥は、みなそうなのかな?
自分でえさを見つけなければいけないですものね~
Commented by ironsky at 2019-08-23 23:25
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
おっしゃる通り、オオタカは猛禽です。
目の鋭さ、そしてカギ型になったくちばし、猛禽の特徴ですね。
鳥のの目はかなり良いです。
上空から小さなエサを見つけるのですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 天気がハッキリしません 連日の夕立 >>