<< 特別展「三国志」 三国志 >>

カルガモ

 カルガモの親子です。
 たくさん子供が生まれても、この中で大人になれるのは何羽いるのでしょう。
 ここは人通りの多い場所で、たくさんの人が見守ってくれています。
 それでも、確実にその数を減らしているそうです。
 自然界の厳しさですね。

 写真は、うっかり開放で撮ってしまいました。
 被写界深度浅すぎです。(汗)
e0037126_23555078.jpg
e0037126_23555343.jpg
e0037126_23555668.jpg

by ironsky | 2019-07-10 23:58 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by es-honobono-3 at 2019-07-11 08:54
おはようございます。
カルガモはどこでもよく見ますが、
数が減ってきているんですね。
自然界の厳しさでしょうか?
Commented by ironsky at 2019-07-11 23:56
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
カルガモ全体としての数が、減っているかどうかはわかりません。
私の書き方が悪かったのですが、ここに写っているカルガモの雛の数が外敵にやられて減ってきていると言うことです。
カラスや猫、それに猛禽など、外敵はたくさんいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 特別展「三国志」 三国志 >>