<< 6月なのに ハナショウブ(おそらく) >>

午前2時半に起きました

 表題の通り、久しぶりの夜中起き。(早起きとは言えないレベルです)
 起きてから、ひげを剃ったり、食事をしたり、その他色々やるので、家を出たのは3時半。
 私はどんなに早起きしても、朝食だけはとるようにしています。
 おっと、話が外れてしまいました。
 家を3時半に出て、現地に着いたのは5時。
 たくさんのカメラマンがいるかと思いきや、誰もいません。
 きっと雨が降っているからでしょう。(カメラマンがいないというのは、鳥がいないと言う合図)
 カメラをセットして待っていると、カメラマンがやってきました。
 地元の方で、昨日も撮影に来ていたと言うことです。
 昨日も撮影が出来たと言うことだったので、一安心です。
 5時半頃に、メスがやってきました。
 その後30分おきくらいに、オスがエサをとってきてメスに渡し、子供に与えるというパターンが続きました。
 小雨の降る天気だったので、空が白くてイマイチ。
 でも、楽しく撮影ができました。
e0037126_19504887.jpg
e0037126_19505732.jpg
e0037126_19510522.jpg

by ironsky | 2019-06-09 19:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by es-honobono-3 at 2019-06-10 07:52
おはようございます。
鳥の世界でも、夫婦そろっての子育てなんですね。
子育ては、人間にとっては、もちろん大変ですが、
鳥たちにとっても大変な仕事なんですね。
やはり、夫婦で助け合って育てないといけませんね~
Commented by ironsky at 2019-06-10 21:09
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
猛禽類は、夫婦そろっての子育てが多いですね。
中には「托卵」という、他の鳥の巣に卵を産み付ける、とんでもない種類も存在します。(笑)
カッコウの仲間などがそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 6月なのに ハナショウブ(おそらく) >>