<< 今日もサシバ 終わりの頃 >>

サシバ

 猛禽類の中でも、小型のサシバ。
 里山などでよく見ることが出来ます。
 一時は絶滅危惧Ⅱ類にも指定されたようですが、その後どうなったのでしょう。
 ウィキペディアには、「絶滅危惧種」の表記はありませんでした。
 田植えの準備をして、田んぼの水が張られると、カエルやそれを狙うヘビを目当てにやってきます。
 私が撮影しているポイントは、もう4年以上も前から、毎年やってきて、ここで交尾などをしています。
e0037126_19592719.jpg
e0037126_19593285.jpg

by ironsky | 2019-04-19 20:05 | 野鳥 | Comments(4)
Commented at 2019-04-19 21:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by es-honobono-3 at 2019-04-20 10:35
おはようございます。
歯医者さんが喜ぶような名前の鳥ですね~
猛禽類なので、肉食なんですね。
いつだったか、神戸動物王国へ行ったときに、
猛禽類の前には、目を覆いたくなるような、えさが
たくさんおいてあったのを、よく覚えています。
Commented by ironsky at 2019-04-20 13:26
鍵コメさん、こんばんは。
ありがとうございます。
やっぱりそうですか。
何となく、出会う機会が多いので、ちょっと疑問を持っていました。

これから、野鳥は子育ての季節ですね。
Commented by ironsky at 2019-04-20 13:28
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
「入れ歯」じゃなくて「サシバ」です。(笑)
サシバは、主にカエルやヘビを食べます。
おそらく野ネズミなども食べると思います。

食べている姿、残酷ですね。
でも、そうしないと生きていけませんから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日もサシバ 終わりの頃 >>