<< 食べラー・メンマ牛丼 ちょっと食べすぎました >>

懐かしいカメラが出てきました

 今日荷物の整理をしていたら、箱の片隅から懐かしいカメラが出てきました。
 FinePix600zという、古いデジカメです。
 私が購入した、最初のデジタルカメラです。
 ズーム着きで1.5メガピクセル、今ではタコなスペックです。
 でも、このカメラが出た当時は、高画素でした。
 記録メディアはなんと「スマートメディア」です。
 読み書きする面が、むき出しです。(笑)
 背面の液晶も、今では考えられないくらい小さいものです。
 
 この後、3.2メガピクセルのコンデジ(DiMAGE Xg)を買い、その次からデジ一へと進んでいきました。
e0037126_21295379.jpg
e0037126_21300652.jpg
e0037126_21301029.jpg

by ironsky | 2019-03-22 21:30 | コンピュータ | Comments(2)
Commented by maou29_v94 at 2019-03-23 06:28
おぉこれは懐かしい富士フィルムのコンデジですね。ありましたねスマートメディアという記録媒体が他にもソニーのメモリースティックとか(笑)色々な記録媒体が世の中に出ていた時代だと思います。モニター画面も小さく画素数も少なく見ずらかったですよね。。自分はソニーのサイバーショットで確か200万画素ぐらいだった記憶があります。
フィルムとは違い沢山撮って気にいらなければ消すという撮り方に変わっていったのもコンデジを持つようになってからです(笑)
その後自分もデジ一へと同じです(笑)
Commented by ironsky at 2019-03-23 21:33
魔王さん、こんばんは。
ありがとうございます。
サイバーショットは、形が良かったですよね。
さすが家電メーカー、カメラメーカーとはひと味違ったスタイルがとても斬新に感じました。
メモリースティックやスマートメディアなどの、ローカルなものは、みなCFやSDに淘汰されてしましました。
スマートメディアの後継で、xDカードなどというのもありましたけど、あまり日の目を見ることなく消えてしまいました。
その流れから考えると、Nikonが採用しているXQDなども、将来が心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 食べラー・メンマ牛丼 ちょっと食べすぎました >>