<< 西日本 サギのコロニー >>

コウノトリの里

 我が家から車で30分ほどのところに、「コウノトリの里」というのがあります。
 1月ほど前に、飼育しているコウノトリの放鳥があったという話を聞きました。
 正直なところ、GPSのアンテナはついているし、足環もついていてるしで、野鳥とはいえない状態です。
 しかし、この時期は鳥枯れです。
 放鳥したコウノトリが、まだ飼育舎の近くにいると言うことだったので、行ってみました。
e0037126_22271065.jpg
e0037126_22271408.jpg

by ironsky | 2018-07-09 22:31 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by es-honobono-3 at 2018-07-10 07:09
おはようございます。
兵庫県の豊岡市に「こうのとりの郷公園」というのがあり、
行ったことがあります。
何羽か見られて、喜んで写してきました。
塀のところどころに穴があけてあって、カメラの先端が
入るようにしてありました。
Commented by itohnori2 at 2018-07-10 16:54
Ironskyさん、こんにちは。
 コウノトリの繁殖している所があるのですか?
放鳥してから野生で繁殖したヒナは野鳥と言うことになるのでしょうね。
沢山の野生のコウノトリが殖えると良いですね。
私はまだ見たことがないので、何処かで見てみたいです。
Commented by ironsky at 2018-07-10 21:01
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
ここのコウノトリは、「兵庫県のこうのとりの郷公園」から贈られたものの繁殖です。
毎年2~3羽、放鳥しています。
ここでは、飼育中のコウノトリは撮影可ですが、放鳥して飼育舎に戻ってきたコウノトリの撮影は不可です。
できるだけ刺激をしないと言うことでしょう。
Commented by ironsky at 2018-07-10 21:03
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
おそらくそういうことだと思います。
コウノトリは、大食漢なので、数が多くなるとそれを支える餌が絶対的に不足します。
ですから、コウノトリが身近で見られるなんてのは、今のところ夢だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 西日本 サギのコロニー >>