<< 今年はヤマセミの外れが ヤマセミの子供 >>

ハヤブサ

 ヤマセミの撮影を午前中で終わりにして、午後からはハヤブサのポイントに移動をしました。
 現地に着いたのは、12半頃。
 たくさんのカメラマンがいました。
 話を聞くと、早朝に1ど餌渡しがあったようですが、それ以降全く動きがないと言うことです。
 巣を見ると、産毛が抜けてきて、茶色になりかけの雛が、一生懸命に鳴いています。
 でも、親鳥は1羽巣の中にいるということです。
 待つこと1時間ちょっと、親鳥が巣から飛び出しました。
 その後何度か、親鳥が巣に入ったり出たりしてくれました。
e0037126_19543824.jpg
e0037126_19544727.jpg
e0037126_19550179.jpg

by ironsky | 2018-05-28 19:55 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by yayoi9355 at 2018-05-28 20:35
あたりまえかもしれませんが、見事な保護色ですね^^
インコなどの派手な鳥も生息地では姿を探すのが容易でないとか。。
つくづく自然の力は偉大なものだと思いますね〜!
Commented by アッラーニコン at 2018-05-29 06:35 x
おはようございます。
雛でも迫力がありますね。
親の飛び出しもバチピンで素晴らしいです‼
Commented by es-honobono-3 at 2018-05-29 06:47
おはようございます。
一番上のが、産毛が抜け始めたヒナなんですね。
ヒナとは言え、精悍な顔をしていますね~
Commented by ironsky at 2018-05-29 22:02
yayoi9355さん、こんばんは。
ありがとうございます。
自然というのは、実にうまくできていますね。
子供は弱いので、少しでも目だなないようになっています。
もうちょっと経つと、ほとんど大人と同じ大きさになり、目つきも一人前になります。
Commented by ironsky at 2018-05-29 22:03
アッラーニコンさん、こんばんは。
ありがとうございます。
うまくタイミングが合ったのは、ほとんどまぐれです。
実は、何度も巣からの飛び出しはあったのですが、撮れたのは1回だけでした。
Commented by ironsky at 2018-05-29 22:05
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
この2日前までは、真っ白だったそうです。
その姿を見に、このフィールドに行ったのですが、もう白い毛はかなり抜けて、茶色になっていました。
ちょっと残念でした。
雛とはいえ、猛禽だなって感じますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年はヤマセミの外れが ヤマセミの子供 >>