<< 大雨 ツグミの群れ >>

オオタカ・・・だと思います

 レンジャクのポイントですが、ハヤブサやオオタカが時々やってきます。
 その度レンジャクは、どこかに避難。
 しかし、30分ほど経つと、また元の場所にやってきます。
 時々犠牲になる個体もあるみたいです。
 でも、この場所が好きなのでしょう。
 ちゃんと戻ってきてくれるのですから。
e0037126_21142334.jpg
e0037126_21142065.jpg

by ironsky | 2018-03-08 21:09 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by es-honobono-3 at 2018-03-09 06:53
おはようございます。

空高く、元気に飛んでいますね~
二枚目の姿、ステキです。
飛行機が飛んでいるようです。
Commented by itohnori2 at 2018-03-09 08:15
Ironskyさん、お早うございます。
 オオタカですか?
私は猛禽を写す機会が少ないので、どれも同じに見えてしまいます。
オオタカらしい鳥は見たことがあるのですが、写したことはありません。
小鳥を写している時、猛禽が現れると迷惑ですよね。
Commented by yayoi9355 at 2018-03-09 09:51
野鳥の世界は大変ですね。
やっとの思いでエサにありついても油断をすれば命まで。
うっかり者の私が野鳥なら何度パクリとやられていたか。。(笑)
いやいや、も少し緊張感を持って生きないと。。(笑)
Commented by ironsky at 2018-03-09 21:34
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
かなり高いところを飛んでいました。
木に止まっていたレンジャクやツグミが一斉に飛び立ちます。
それで、猛禽が来たことがわかります。
Commented by ironsky at 2018-03-09 21:36
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
おそらくオオタカだと思います。
猛禽を、パッと見てわかる方がいます。
私など、すぐに判断できるのは、トンビくらいです。
猛禽が来ると、小鳥は一斉に逃げますから、その後戻ってくるのを待つのがつらいですね。
Commented by ironsky at 2018-03-09 21:38
yayoi9355さん、こんばんは。
ありがとうございます。
自然界の厳しさですね。
危険と隣り合わせの中で生きていくのですから、逞しいものです。
人間は、いろいろなものに保護されていますから、自然の中に放り出されたら、生きていくのは厳しいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大雨 ツグミの群れ >>