<< パコダ 帰りました >>

ミャンマーとは

 最初にミャンマーについてちょっとだけ説明しておきます。
 もちろん、私もミャンマーについてそんなに知識は無いので、全てネットからの受け売りです。
 かつてはビルマと呼ばれていましたが、2010年以降ミャンマー連邦となりました。
 首都はネビトーですが、以前はラングーンでした。
 ラングーンは1989年に改名され、ヤンゴンとなりました。
 首都ではなくなりましたが、現在でもヤンゴンがミャンマー第一の都市です。
 私は、成田空港から、このヤンゴンの国際空港に降り立ちました。
 日本との時差は2時間30分です。
 日本の夜中の12時は、午後9時半です。

 ミャンマーは熱帯モンスーン気候に属しており、私の行った8月は雨季となります。
 ということで、ヤンゴンに着いた初日は、1日中雨でした。
 しかし、主なる目的地バカンは乾燥地域で、夕立はあるものの、日中はほとんどの日が晴れで、とても良い旅ができました。
e0037126_22275763.jpg
e0037126_2228593.jpg
e0037126_22281292.jpg
e0037126_22282064.jpg

by ironsky | 2016-08-19 22:36
<< パコダ 帰りました >>