ゴジュウカラ

 もう何年も前の話ですが、初めてこの野鳥を撮影したとき、一緒にいたカメラマンが「ゴジュウカラ」と言いました。
 私はてっきりふざけているのかと思ったのですが、なんとそれが正式名称。
 スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属だそうです。
 ちなみにシジュウカラはスズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属ですから、別なんですね。
 名前はシジュウとゴジュウで十違い。
 何でこんな名前になったのでしょう。
e0037126_22121076.jpg
e0037126_22121380.jpg
e0037126_22121774.jpg

# by ironsky | 2019-05-25 22:24 | 野鳥 | Comments(0)

野アザミ

 9月に写真展があり、鳥、風景、花の3部門の写真を用意しなければなりません。
 鳥は撮る回数が多いので、問題ないのですが、風景と花は、ほとんど撮っていません。
 これから花と言ったら、アジサイくらいしかありません。
 風景も、どこに撮りに行けば良いやら。
 
 花が気になっていたので、サシバの撮影の時、近くに咲いていたアザミを撮ってみました。
 800mmの望遠です。
 ついでで撮っていますから、作品にはなりません。
e0037126_23070556.jpg
e0037126_23070700.jpg
e0037126_23071246.jpg

# by ironsky | 2019-05-24 23:07 | 野鳥 | Comments(0)

サシバ

 サシバもそろそろ雛が孵り、エサを運び始めるのではないかと思い、ポイントに行ってみました。
 現地に着いたのは8時。
 すでに2名のカメラマンがいました。
 話を聞くと、6時から来ているが、今日はまだ1度も姿を見ていないとのことでした。
 ひょっとすると、まだ雛が孵っていないかな・・・そう思いながら、カメラをセット。
 その後2時間ほど経った10時頃にやっと出てきました。
 エサをとってそれを食べ、もう一度エサをとったら、それはくわえて飛んで行ってしまいました。
 次に来たのは、1時間30分後の11時半頃。
 この時は1度だけエサをとり、すぐにいなくなりました。
 30分後の12時にもちょっと顔を見せましたが、すぐにいなくなってしまいました。
 この様子から、まだ雛は孵っていないと予想されます。
 もうちょっと経ったら、また行ってみるかな。
e0037126_21260152.jpg
e0037126_21255880.jpg
e0037126_21260312.jpg
 

# by ironsky | 2019-05-23 21:26 | 野鳥 | Comments(2)

週末は暑くなりそうです

 5月なのに30度超え。
 信じられません。
 私が子供の頃は、30度を超えることなど、そう数多くはありませんでした。
 ですから、30度を超えた気温は、本当に暑い都感じたものです。
 それが最近では当たり前。
 この時期で30度を超えるなんて。
 日本という国は、四季のあり、季節季節の特徴がハッキリしていました。
 ところが最近は、春と秋をあまり感じなくなっています。
 冬と夏しかないのか!!
 困ったものです。
e0037126_22322482.jpg
e0037126_22322651.jpg
e0037126_22322935.jpg

# by ironsky | 2019-05-22 22:32 | 野鳥 | Comments(4)

大雨

 今年は雨が少ないように感じていました。
 しかし、今日は大雨。
 特に神奈川県では、すごかったようです。
 私が住んでいる地域でも、昼頃は土砂降りでした。

 今野鳥は繁殖期です。
 私がよく撮影に行く川では、カワセミが子育てをしています。
 まだ巣立ち前だったのですが、今日の大雨。
 川が増水して、巣穴に水が入ってしまったのではないかと、とても心配です。
 雛がどうなったのか、とても気になるところです。

 野鳥は、カワセミではなくて、キビタキです。
e0037126_23010086.jpg
e0037126_23010393.jpg
e0037126_23010688.jpg

# by ironsky | 2019-05-21 23:01 | 野鳥 | Comments(2)