やっぱりカワセミは良いです

 実は、月曜日の午後にちょっと時間が取れたので、手賀沼に行きました。
 この日はとても寒くて、1時間ほど粘りましたが、手足が凍えてしまいました。
 カワセミさんも出てきてくれましたが、寒いためか狩りは1度っきり。
 その時私は、ディッシュで鼻水をかんでいました。(笑)
 ですから、飛んでいるところはまったく撮れませんでした。
 寒風の中の鳥ねらいはつらいです。
e0037126_18493448.jpg
e0037126_18494234.jpg
e0037126_18501113.jpg


 そうそう、この日はすぐ近くに小サギが来ていて、カワセミの狩り場をうろついていたのです。
 2枚目に、ちょっとそれが写っています。
 ISO 400で、等倍トリミングです。けっこうノイズ目立ちますね。
# by ironsky | 2006-02-08 18:52 | 野鳥 | Comments(27)

テーブルウェアフェスティバル

 さて、今日は五光窯以外のところを紹介します。
 こういう物には興味のない方も多いでしょう。
 スルーしてください。
 私の好きな分野なので、しつこくやらせて頂きます。
 今回は三河内焼、波佐見焼など、長崎の窯元がとてもたくさん出ていました。
 その入り口です。
e0037126_20145135.jpg


 中にはとっても由緒正しそうなものも・・・・
e0037126_20152552.jpg


 器だけでなく、会場の花も。
e0037126_20154435.jpg


 私の好きなラーメンどんぶり
e0037126_20162685.jpg


 最後は器を物色している人々
e0037126_20171098.jpg

# by ironsky | 2006-02-07 20:17 | Comments(12)

五光窯(三河内)

 分類が「有田焼」となっていますが、有田は佐賀県で、こちらは長崎県佐世保市です。
 有田焼しか分類作っていなかったので、有田焼に入れちゃいました。
 五光窯さん、怒らないでください。
 さて、昨日はテーブルウェアフェスティバルに行ったことを書きましたが、今日はその続きです。
 実は、毎年私のお気に入りの「五光窯」が来ているのです。
 今年の目玉は「卵殻手」という極薄の器です。
 なんと0.9mmとか。
 持つと、とっても軽くて、透けて見えます。
 これを人間がろくろをひいて作ったのかと、驚くほどです。(乾かしてから削ってますが)
 テレビ局や新聞社からの取材も多いとか。
 ということで、1つ注文してきました。
 今年の秋頃には送ってもらえるとのことです。
 ちなみに、私が聞いたところによると、6~7個の注文が入っているそうです。
 これが卵殻手。
e0037126_18585369.jpg
e0037126_1859237.jpg


 これはやっぱり薄いのですが、薄胎(だったと思います)というもの。
e0037126_1903879.jpg


 その他の五光窯の作品
e0037126_1914619.jpg

e0037126_1915384.jpg


 赤いやつは辰砂というのですが、これが私と五光窯の出会ったきっかけでした。
 初めて行ったテーブルウェアフェスティバルで、この器に出会い、その色のとりこになって購入しました。
 そして毎年この辰砂の器を1個~2個購入しています。
 今回もラーメンどんぶりを買いました。(笑)
# by ironsky | 2006-02-06 19:06 | Comments(24)

後楽園

 今日は東京ドームで開催されている、テーブルウェアフェスティバルに行きました。
 私のお気に入りの窯元から、毎年招待状をもらっています。
 テーブルウェアということで、焼き物だけではないのですが、伊万里や波佐見からたくさんの窯元や卸売商が来るので、いろいろな陶磁器を見ることができます。
 今日はテーブルウエアフェスティバル会場に入る前までをアップします。
e0037126_20271710.jpg
e0037126_20272493.jpg
e0037126_20273178.jpg
e0037126_20273893.jpg
e0037126_20274416.jpg
e0037126_20275054.jpg


 さて、レンズ落下のその後について書きましょう。
 落下したレンズを見ると、前玉に傷が付いていました。
 もうこのままでは使えないと思い、その足で銀座のニコンSCへ。
 見てもらうと、修理にはかなりかかりそう(お金)ですが、その費用は工場に送らないとわからないということです。
 それじゃ、10万以内なら修理するので、とりあえず工場送りにすることをお願いしました。
 そして、家に帰ってよく考えてみました。
 原因はファスナーが壊れた事によるものです。
 カメラバッグは、12月上旬に購入したもので、無理な使い方はしていませんでした。
 今回突然壊れたのです。
 果たして、私の過失ってどれくらいのものなのだろうか・・・・・
 とりあえずカメラバッグを購入した店に、連絡してみる必要があるのではないか。
 販売店に電話をして、事故の内容を話す。
 店の責任者じゃないと判断できないからということで、一度電話を切って相手からの連絡を待つ。
 すぐに折り返し電話が来て、メーカーに連絡をしたい。その時に被害にあった私の名前と電話番号をメーカーに教えてもよいかとのこと。
 教えてもよいと返事すると、15分ほどしてメーカーの営業担当から電話が入る
 「当方の責任なので、レンズについてはできるだけのことをしたい。また、バッグの状況がどうなっているか見たいので、ぜひお会いして話がしたい」との申し出。
 次の日に早速メーカーの担当者と会って状況を話す。
 あんまり細かく書くと長くなるので、こういうやりとりがあり、結局のところ修理費は全額メーカーが持つことになりました。
 また、修理に関しては、前の状態に完全に戻すということで、機能的なことはもちろん、落下によって付いた傷についても修理するということになりました。
 修理は17日頃に終わる予定です。
 以上が、現在までの進行状況です。
 色々ご心配頂き、申し訳ありませんでした。
# by ironsky | 2006-02-05 20:43 | 東京散歩 | Comments(22)

空振り

 今日は、午後仕事が一段落したので、鳥の撮影をしようとカメラを構えていたのですが、結局空振りでした。
 やってくるのはムクドリだけ。
 たまに他の鳥もやってきましたが、多数のムクドリに追い払われて、撮ることができませんでした。
 なぜか今日は異常にムクドリがたくさんいました。
 ということで、今日も夕焼けです。
e0037126_2235994.jpg
e0037126_224638.jpg


 さて、それでは前回の不幸の始まりってやつを続けましょうか。
 ガイドブックを紛失したので、両国の本屋にいきました。
 ガイドブックを買うためですが、同じものは見あたりません。
 そこで、本といったら神田神保町。
 神保町にいきました。
 駅にある提灯。
e0037126_2261655.jpg


 駅から神保町に向かうと、楽器店がたくさん。
e0037126_2265288.jpg
e0037126_227383.jpg


 そして神保町の交差点。
 まさに都会の雰囲気。
e0037126_2275073.jpg


 しかし、一歩裏通りにはいると・・・・・・
e0037126_2281734.jpg
e0037126_2282387.jpg


 神保町でガイドブックを仕入れ、それを見て次の撮影地を決めました。
 場所は神田上水跡。
 電車に乗って移動開始。
 現地についていざ撮影・・・・・カメラバッグからカメラを出して、そしてバッグを背負ったら・・
 なんと、バッグがらレンズが・・・・・ガシャン!!
 それもお気に入りの17-55mm。
 ファスナーはちゃんと閉めたはずなのに・・・・・・
# by ironsky | 2006-02-04 22:14 | Comments(14)