<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

宿泊地は佐世保

 有田に行くときの宿泊地は、決まって佐世保です。
 ホテルが多く、宿に困らないと言うのも理由の一つですが、本当は別のことが・・・。
 それが食べ物です。
 九州では、「呼子のイカ」が有名です。
 でも、呼子で食べると、かなり高いです。
 しかし、佐世保ならリーズナブルな価格で食べることができるのです。
 もう一つが「あらかぶ」です。
 関東では、「カサゴ」と呼んでいます。
 白身で、九州の人たちは、「ふぐよりもうまい」と言っているそうです。
 ということで、今回もこの二つを頂きました。
e0037126_21331888.jpg


 お刺身で食べた残りは、天ぷらにしてもらいました。(後づくりと言います)
e0037126_2134146.jpg


 こちらが「あらかぶ」です。
 家内と二人だったので、ちょっと小さめのものにしました。
e0037126_21345881.jpg


 おまけです。
 すり身の揚げたのと、佐賀牛の味噌焼き。
e0037126_2136225.jpg
e0037126_21361058.jpg

by ironsky | 2016-11-30 21:36 | 私の好きな場所 | Comments(8)

有田焼と伊万里焼、それに鍋島焼き?

 ちょっとウンチクを語ることになるので、興味のないかはスルーしてください。
 磁器の世界では、有田焼、伊万里焼と言われます。
 有田焼と伊万里焼、その違いは?
 実は、同じものです。
 有田で焼いた磁器を、ヨーロッパに伊万里港から出荷されました。
 ということで、出荷地の名前をとって「伊万里焼」と呼ばれるようになりました。
 生産地は有田ですから、地元では「有田焼」という名称でした。
 「伊万里焼」は、消費地で呼ばれて名称と言うことでしょうか。
 最近は、三河内や波佐見などで生産される磁器も、伊万里焼なんて言っています。
 まあこれは、ちょっと問題かな。(笑)
 
 もう一つ、「鍋島焼き」というのがあります。
 これも、現在の伊万里市にある大河内という地域で生産されたものです。
 ここは、佐賀県を支配していた鍋島藩が直営した窯がありました。
 将軍家への献上品として、採算を度外視して生産したのが「鍋島焼き」です。
 ということで、一般庶民には手に入らない代物です。
 採算度外視の製品ですから、正直なところメチャ素晴らしい作品です。
 将軍家の献上品ですが、その大半は将軍に献上されることなく、中間の役人がチョロマカしたということですけど。(困ったものです)

 今日の写真は大河内の風景です。
 カメラを持って行ったのですが、結局はここでしか出しませんでした。
 重かったなぁ。
e0037126_2215970.jpg


 
e0037126_2221053.jpg
e0037126_2221792.jpg
e0037126_2232670.jpg

by ironsky | 2016-11-29 22:02 | 私の好きな場所 | Comments(6)

飛行機の遅れで

 昨日は、帰りの飛行機が遅れて、帰宅が12時を過ぎてしましました。
 ですから、寝たのは午前1時過ぎ。
 さすがに睡眠不足です。
 今日はつらい一日でした。

 さて、有田で買ってきた器を紹介します。
 一つは銀彩のぐい飲み。
 磁器らしくないのですが、華やかさに惹かれました。
e0037126_2156566.jpg


 もう一つは「高山寺」の絵の入った皿です。
 この絵の可愛らしさが良いです。
e0037126_21565849.jpg


 他にも買ったものはありますが、紹介するのはこれだけにしておきましょう。
by ironsky | 2016-11-28 21:57 | 私の好きな場所 | Comments(4)

これから帰ります

飛行機が遅れるようです。
e0037126_19041929.jpg

e0037126_19042085.jpg

e0037126_19042119.jpg


by ironsky | 2016-11-27 19:03

有田の大銀杏です。

九州も寒いです。
e0037126_18431990.jpg


by ironsky | 2016-11-26 18:41 | Comments(2)

週末は佐賀に

 明日から、九州の佐賀県に行ってきます。(宿泊地は長崎県佐世保市ですが)
 目的は秋の陶器市。
 有田焼が大好きで、以前はよく行っていました。
 このところ、ご無沙汰だったので、楽しみです。
 あまり買わないように気をつけて、楽しんできたいと思います。

e0037126_20502084.jpg
e0037126_20502751.jpg


 帰宅は明後日の深夜になりそうです。
 ということで、コメント欄は閉じさせて頂きます。
by ironsky | 2016-11-25 20:51 | 野鳥

この時期に雪?

 天気予報では、確かに「雪が降る」と言っていました。
 しかし、まだ11月中です。
 降ってもたいした量にはならなだろうと、勝手に思っていました。
 朝出かけるとき、雨だったのがみぞれに変わりました。
 車を走らせていると、みぞれが雪に変わりました。
 それでも、職場に着く頃は、降りも弱まり、「これで終わりかな」って安心をしました。
 完全な思い違いです。
 これから昼過ぎまで、ずっと降り続きました。
 さすがに道路には積もりませんでしたが、屋根は真っ白。
 11月の景色とは思えません。
 明日の朝が心配です。

 今日は、野鳥ではなくトンボ。
 野鳥が来なくて、暇に任せて撮ったものです。
e0037126_21201049.jpg
e0037126_21201787.jpg

by ironsky | 2016-11-24 21:29 | Comments(4)

体調が

 今日は撮影に行くつもりで、6時に起きました。
 外を見たら、なんと雨。
 天気予報では、曇りだったのに。
 食事をして、7時頃になったら、雨は上がりました。
 しかし、頭痛が。
 今週の初めから、風邪気味でした。
 だんだんひどくなってきているので、今日は自重して外に出ませんでした。
 まあ、野鳥の飛来情報もないので、まあ良いかぁ。
 体調不良なので、コメント欄は閉じさせて頂きます。
e0037126_205976.jpg
e0037126_2059189.jpg

by ironsky | 2016-11-23 20:59 | 野鳥

今日の日中は

 朝は雨、しかし、午前中に雨は上がり、昼前から晴れた空。
 日中は汗ばむほどの暖かさ。
 夕焼けもきれいでした。
 それじゃぁあすは良い天気だろうと思ったら、一日中曇り空という予報。
 せっかくの休日だというのに。
 天気が安定しませんね。

 今日の野鳥は「セッカ」です。
 ミサゴを待つ間、暇に任せて撮りました。
e0037126_234159.jpg
e0037126_2342473.jpg
e0037126_2344255.jpg

by ironsky | 2016-11-22 23:04 | 野鳥 | Comments(4)

ミサゴはどうなった?

 霧が濃くて、風景の撮影を諦めた私は、6時50分頃にミサゴのフィールドに向けて出発をしました。
 途中霧が濃くて、先が見えないほどでした。
 8時頃には霧も少しは薄くなるだろうと、その時は軽い気持ちでいました。
 しかし、ミサゴのフィールドに近づいても、まったく霧が晴れる様子はありません。
 8時半に到着したのですが、当たりは真っ白。
 すでに5~6人のカメラマンが来ていましたが、立てているのは三脚だけ。
 カメラは出していない状態です。
 とりあえず、私も三脚を出して準備をしました。
 それから、9時、10時、11時と時間が過ぎても、あたりは真っ白。
 霧が薄くなり、太陽が薄ら見え始めたのは、なんと12時頃。
 こんなに霧が濃いのは初めてでした。
 そして待ちに待ったミサゴが飛来。
 しかし、私たちの前を通り過ぎてはるか遠くへ。
 それを3~4回見せてくれただけでした。
 飛び込みは全くなし。
 3時までねばましたが、結局はそこで諦めました。
 最悪の一日となってしまいました。
e0037126_21141174.jpg
e0037126_21142558.jpg

by ironsky | 2016-11-21 21:14 | 野鳥 | Comments(8)