カテゴリ:動物( 67 )

フーが来て

 早いものです。
 フーが我が家に来て、1週間とちょっとが過ぎました。
 最初は、家の隅っこにいて、なかなか出てこなかったフーですが、最近はリビングで私と遊ぶようになりました。
 私によくなつき、私が呼ぶと隅っこから出てきます。
 そして私の後をずっと追いかけて、甘えてきます。
 残念なことに、家内には近寄りません。
e0037126_22502971.jpg
e0037126_22504126.jpg

by ironsky | 2017-03-27 22:50 | 動物 | Comments(4)

新しい家族

 メスで、名前を「フー」といいます。
 実は、娘が引っ越しをすることになり、新しい住居ではペットを飼うことができないということです。
 それで急遽引き取ることにしました。
 まだ、警戒して部屋の隅っこにいます。
e0037126_23244082.jpg
e0037126_23241056.jpg

by ironsky | 2017-03-19 23:26 | 動物 | Comments(7)

波勝崎苑

 断崖絶壁の波勝崎にある東日本最大の野猿の生息地「波勝崎苑 猿園」。
 約300匹の親子猿がいるようです。
 実際に人前に出てきているのは、50匹くらいでしょう。
e0037126_22440471.jpg
e0037126_22441541.jpg
 最後の写真がボス猿です。
 風格ありました。
e0037126_22442581.jpg


by ironsky | 2017-02-12 22:45 | 動物 | Comments(2)

写真を整理していたら

 コロンの写真を整理していたら、こんなのが出てきました。
 タイムスタンプを見たら、2012年1月1日でした。
 きっと、親戚が集まっているところで撮ったやつでしょう。
 可愛いので、アップしちゃいます。
e0037126_21272553.jpg

by ironsky | 2016-05-02 21:27 | 動物 | Comments(4)

経過

 コロンの腎臓があまり良くないと言うのを知ったのは、昨年の10月頃。
 病院の検査で、腎機能が少し落ちてきている事がわかった。
 確かに、以前と比べ、尿の量が減ってきていた。
 しかし、元気だったので、今すぐに治療が必要なレベルではないと言うことだったので、様子をみることにした。
 その後体調不良もなく、今月の20日を迎えた。
 20日(水)
 仕事から帰ると、家内がコロンを病院に連れて行ったという。
 私が出勤した後、ぐったりしてその後まったく食事をとらなかったので、心配して病院に連れて行ったらしい。
 私もすぐに病院に駆けつけ、コロンの診察に立ち会う。
 水分をとっていないので、脱水症状が怖いので、点滴をすることにした。
 また、腸炎を起こしている可能性があるので、その薬も点滴に混ぜた。
 もうこれで大丈夫と思い、家に連れ帰って食事をあげたが、まったく口にしない。
 尿をするしぐさは見せたが、まったく出ない。
 21日(木)
 まったく食事をとっていないので、再度病院に連れて行く。
 血液検査やレントゲンによる検査を受ける。
 その結果、腎機能が大きく低下していることがわかり、入院をして治療を受けることにした。
 22日(金)
 まだ元気だったが、腎臓がまったく機能していないとのこと。
 続けて治療をすることにした。
 23日(土)
 状況は変わらず。
 医者の診断は、腎不全。
 治る見込みはないとのこと。
 医者が、治療の箱からコロンを出して、「少しふれてかわいがってください」という。
 この時、もうコロンは終わりなんだと実感。
 24日(日)
 朝9時前に、コロンの容態が変化。
 発作を起こしているので、すぐに来て欲しいという連絡が入る。
 急いで駆けつけたが、時すでに遅し。
 コロンは旅だった後だった。

 この写真は、私の携帯の待ち受けに使ったいたものです。
 私の一番好きな写真です。
e0037126_23243732.jpg


 さよなら、コロン。
by ironsky | 2016-04-25 23:25 | 動物

さよならコロン

 今朝、コロンが旅立ちました。
 今日は、同居していた義父の命日です。
 ちょうど1年前に、永眠しました。
 そして6時頃に、家内の枕元に、義父が立っていたそうです。
 霊感の鋭くない家内が、そんなのを見る事ってほとんどありません。
 その悪い予感が当たってしまいました。
 幸いにして、火葬場もすぐに予約ができ、義父のためにつくったお墓にコロンを埋葬することができました。
 お寺の住職が、あまりこだわりのない方だったので、義父のお墓の横に、ペット用の納骨スペースの作成をを許してくださっていました。
 火葬から埋葬まで、滞りなく済ませることができました。

 写真は昨日病院で撮影したものです。
 これが最後のコロンとなりました。
e0037126_22595569.jpg

by ironsky | 2016-04-24 23:00 | 動物

コロはダメなようです

 今日も腎臓の数値が悪くなっていました。
 まったく尿がつくられていないようです。
 完全に、腎不全。
 治る見込みはないようです。
e0037126_2245273.jpg

by ironsky | 2016-04-23 22:05 | 動物

コロピンチ

 コロンの状態が良くありません。
 正直なところ、ちょっと覚悟しています。
 参った。
e0037126_23153722.jpg

by ironsky | 2016-04-22 23:15 | 動物

コロ入院

 我が家で飼っている猫ですが、昨日から体調が悪く、点滴をうっていました。
 今日病院で検査を受けたら、なんと腎臓がかなり危ないらしい。
 医者の話だと、数値だけで判断したら、正直いつ死んでもおかしくないらしいです。
 とりあえずは入院して、治療をすることになりました。
 毎日私の遊び相手になっているコロンがいなくなったら・・・・
 いなくなることなど、今まで考えたことがありませんでした。
 正直なところショックです。
e0037126_21423273.jpg

 コメント欄は閉じさせていただきます。
by ironsky | 2016-04-21 21:42 | 動物 | Comments(5)

おいおい

 我が家のコロンです。
 今月、ちょっと調子が悪くて、心配したのですが、すっかり元気になりました。
 時々、こういう変なポーズをしてくれます。(笑)
e0037126_23472420.jpg

by ironsky | 2015-08-21 23:47 | 動物 | Comments(6)