2006年 12月 01日 ( 1 )

錦市場

 京都の台所といえば、錦市場。
 私の好きな場所で、京都に行ったときは必ずといっていいくらい訪れます。
 今回も、撮影が終わって、帰りの新幹線の発車時刻までの時間つぶしに行きました。
 昼ちょっとすぎだったので、お腹も空いていたので、腹ごしらえをしようということで、食事処をさがしていたのですが、どこも大混雑。
 そんな中で見つけたのお店。
e0037126_225342.jpg
 うどんが食べたかったので、いい店を見つけたと思い入りました。
 入ると、店の中には大皿にいわしの煮つけや、ナスの炒め物などがたくさん盛り付けれらています。定食屋のような雰囲気です。
 どれも美味しそうに見えたので、「あたりの店に来た」と思いました。
 席に着くと、おばちゃんがやたら愛想よく話しかけてきます。
 その話に相槌を打ちながら、私はビールを注文しました。
 そうしたら、「飲む人のメニュー」といって渡してくれたメニューは全部セットもので、値段は4000円超。
 驚いている私に、家内が目配せして「予算が会わないからいらない」と言って席をたちました。
 私はとりあえず家内について店を出ました。
 店を出た家内は、「この店インターネットで見た店で、たいした食事も出さないのに値段が高く、インターネットの掲示板に苦情が寄せられていた」と私に教えてくれました。
 ちなみに、うどんは1杯1500円だったかな。
 まさか家内もそんな店に足を踏み入れるとは思っていなかったようです。
 でも、すぐにそれを思い出し、店を出たということです。
 錦市場の商店会に入っていない店なので、商店会としても文句の言いようがないのだそうです。
 こういう店が、錦市場の美味しい店として雑誌にも取り上げられていて、入った客が商店会に苦情を言ってくるのだそうです。

 さて、下の写真は錦市場で撮影したものです。
e0037126_2129931.jpg
e0037126_21292164.jpg
e0037126_21293059.jpg

by ironsky | 2006-12-01 21:31 | Comments(16)