<< 大堀川をきれいに 娘と食事 >>

静嘉堂文庫美術館

 今日は世田谷にある静嘉堂文庫美術館に行ってきました。
 展示は「岩崎家の古伊万里」というものです。
 1時30分から前出光美術館主任学芸員、現学習院大学教授の荒川正明さんの講演がありました。
 荒川さんは、伊万里焼をはじめとする陶磁器研究では大変有名な方です。
 さらには、私の大好きな「板谷波山」の研究でも第一人者です。
 岩崎家が収集した伊万里焼の逸品を解説してくださいました。
 充実した講演に、大満足でした。
e0037126_23205066.jpg
e0037126_2321078.jpg

by ironsky | 2008-11-08 23:21 | 東京散歩 | Comments(12)
Commented by etakenaka at 2008-11-09 11:36
そういえばironは陶器がお好きでしたね。
残念ながら私は全く興味が湧かず、大分に赴任していた時も
会社の上司に有田焼の陶器市に誘われました。
今、大分の小鹿田焼を思い出しました。懐かしい~な!!
Commented by eldora_dora at 2008-11-09 11:55
おーー!
ironskyさん、勉強家ですのね・・・  僕にはこんな所がないのがいけないですね(^^;)
陶芸のことは無知で、コメントできませんが、
昔、旅行でグリグル回るので作る、、ろくろう??、、って言うのかな?・・で作った事があります。。
Commented by tatux2yan at 2008-11-09 15:03
 こんにちは~^^お久しぶりです。
有田焼、伊万里焼とironskyさんは焼き物、佐賀県まで足を運ぶほどの
焼き物に関してもいろいろと専門的ですね~。
奥深い焼き物の世界で研究でも第一人者の伊万里焼の逸品を解説を
聞くことができたことも本当によかったですね。
Commented by getover007 at 2008-11-09 17:02
にゅうぽですこんばんわ○┓ペコ 

陶器ですかぁ
ironskyさんは好きですよね(*'∇')ウフフフフ
見るのは嫌いではないのですが、
知識が全くないので、なかなか難しいです(^^;;
Commented by OM1ユーザー at 2008-11-09 20:14 x
私は焼き物に関しては全く無知です。
いつもお宝鑑定団を見ていますが難しいですね。

むしろ日本画の方が家に掛け軸があるのでまだ分かります。

ironskyさんはよく美術館に出かけられるので何時も凄いなと思っています。
Commented by Mパパ at 2008-11-09 20:44 x
美術館には行ってないです・・
当然中での撮影は駄目ですよね・・?

今日はカワセミが撮れましたか・・?
Commented by ironsky at 2008-11-09 22:20
etakenakaさん、こんばんは。
九州の方は、有田の陶器市に行くことが多いようです。
私の家内も子供の頃に九州にいたのですが、家族と陶器市に行ったと言うことです。
私も何度か行きましたが、その規模の大きさには驚きました。
Commented by ironsky at 2008-11-09 22:20
eldora_doraさん、こんばんは。
私の好き事ですから、いろいろ知りたくなります。
私は見るだけで、自分で作ったことはありません。
作ってみたいとは思うのですが、きっと思い通りに行かなくてイライラするでしょうから。
Commented by ironsky at 2008-11-09 22:20
オヤジTさん、こんばんは。
見ているだけではわからないことがたくさんあります。
話を聞くことで見ることがさらに楽しくなります。
専門的な話ではないので、私のような素人にもわかりやすいのです。
Commented by ironsky at 2008-11-09 22:20
にゅうぽさん、こんばんは。
出光、戸栗、栗田など、陶磁器をあつかっている美術館では、定期的に解説会を開いてくれています。
それを調べておいて、解説をできるだけ聞くようにしています。
Commented by ironsky at 2008-11-09 22:21
OM1ユーザーさん、こんばんは。
私には器の価値はわかりません。
しかし、自分の好きな器があり、それを見ることが好きなので、時々美術館にはいきます。
普段絶対に目にすることのできないものが、美術館にはありますから。
Commented by ironsky at 2008-11-09 22:21
Mパパさん、こんばんは。
美術館では撮影できませんね。
カメラはいつもバッグの中です。

今日はカワセミが来てくれませんでした。
1時間半ほど粘ったのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大堀川をきれいに 娘と食事 >>