<< 24-70mm周辺減光テスト 今日も新宿御苑 >>

手賀沼の夕景

 今日は久しぶりに手賀沼に行きました。
 水鳥を撮ろうというのが目的でしたが、あまり撮ることはできませんでした。
 VR70-200mmを持ち出しましたが、短すぎです。
 APS-Cの1.5倍に慣れてしまうと、ちょっと望遠側はつらいです。
 しかし、やっぱり異常気象です。
 この時期に桜も咲いていました。
e0037126_21544257.jpg
e0037126_2155218.jpg
e0037126_2155162.jpg
e0037126_21553085.jpg

by ironsky | 2007-12-15 21:57 | 手賀沼 | Comments(19)
Commented by Shikokuboy at 2007-12-15 22:33 x
本に紅葉を撮る場合、ビビッドにするのが適当と出ていました。
D3が諧調は一番よく表現できるそうですね。
凄いカメラを手にしたものです。
Commented at 2007-12-15 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ha3n at 2007-12-16 02:37
こんばんわ~

えっ、なんと、冬桜ではなく、通常の桜が、この時期!?
やっぱり、最近は地球規模で、おかしくなってるんすかね?

さて、2枚目、3枚目なんて結構すきですが、確かに、APS-Cに
慣れると、望遠側がきつい。。。。
ironさん同様、鳥も撮るので、ちょっとはその辛さがわかるような。
ただ、D3の高感度は、かなり使えますし。。。。

って、そういや、話がそれますが、VR70-200mm ,D3で使って
どうですか?
やはり、解放付近では、周辺減光しちゃいますか?

ちょっと、気になったもんで。(というか、今さらですが、買おうかなと)
Commented by 五郎 at 2007-12-16 08:24 x
おはようございます、三枚目の湖畔の風景って感じがいいですね
二枚目は滑走して飛び立つ瞬間でしょうか?実は理解するまで
時間がかかりました、鈍いのですみません!
Commented by etakenaka at 2007-12-16 09:47
おはようございます!!
1枚目の桜は冬桜ではなく、普通の桜が咲いていたってことですか?
2枚目、鳥が滑走して飛び立つ瞬間?
ちょっと違うような気もして?????
でもやっぱりそうなんでしょうね~。

↓、新宿御苑でしっかり撮影されてきたんですね。
真っ赤なモミジ、黄色のイチョウ。
でも人がいない?、写っていない枯葉の並木道が一番です。
Commented by tac_digital at 2007-12-16 10:59
 ironskyさん、こんにちは。
 やはり、D3は、すばらしいですね~。確かに、DXフォーマットから、FXフォーマットに行ったときに、望遠側が辛くなりますけど、フルサイズの画質の高さは、何にも代え難いものがあります。キヤノン機の5Dも、今でも、圧倒的に優位な画質を持っていることを考えると、やはり、D3にしておくべきだったか…などと考えるこの頃です。
Commented by tkumaso at 2007-12-16 20:35
ironskyさん、こんばんは。
今季節はずれの桜が咲いているのですね、狂い咲きでしょうか。
1.5倍に慣れるとフルサイズのカメラでは離れた被写体が小さくなりますね、
そのうちフルサイズの特徴を活かした、長玉でバックがボケのすばらしい画像を期待していますよ。
Commented at 2007-12-16 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MrAERAS at 2007-12-16 22:46
まいどです!
D3ですと、、換算も200mmですね(^^;)
ボケは、本来の美しさを各レンズが取り戻しますが、
望遠では不利ですね。

しかし。。。。。不利ながら、まとめてるのは、凄いですよ。
各写真が、絵になってるます。。。。。。。
Commented by mayumis39 at 2007-12-17 18:00
手賀沼の夕景、とても素敵!
色合いが落ち着いていて、静かに暮れて行く様子が美しいですね。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:33
shikokuboyさん、こんばんは。
風景写真にはビビッドが良いみたいです。
もっとも、後からレタッチを考えているのなら、ニュートラルでしょうけど。
私は最近横着なので、ビビッドでレタッチなしです。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:34
鍵コメさん、こんばんは。
はい、山科鳥類研究所は、道路を隔ててすぐの所にあります。
2度ほど行きましたが、いつも人が少なくて、のんびり見学ができます。
異常気象で、植物にもかなり負担がかかっているようです。
こんな状況が続くと、枯れてしまう木も出てくると思います。

DK-17Mは、D2xで使っていました。
これを使い始めると、なかなか良くて、手放せなくなります。
SB-800しばらくは、カメラ側の設定をP(プログラムオート)にして使っていると良いと思います。
私の場合、ほとんどPです。(汗)
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:34
ハッサンさん、こんばんは。
通常の桜かどうか、詳しくはわかりません。
でも、この桜かなり長い時期咲いているのではないかと思っています。
確か、10月くらいに一度咲いていたように思いますから。

VR70-200mmの周辺減光、私も気になっていました。
本日(17日)の更新で、その画像を載せてあります。
参考にしてください。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:34
五郎さん、こんばんは。
ありがとうございます。
AFが速いので、カメラを振ってすぐにピントを合わせてくれます。
動きものにはとても良いカメラです。
2枚目、もうちょっと大きく撮れれば良かったのですが。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:35
etakenakaさん、こんばんは。
この桜、おそらく春にも咲いていると思います。
今年は10月頃に一度咲いたのではないかなと思います。(私の記憶だと)
それがこの時期もまだ咲いているので、異常気象かなって思いました。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:35
tac_digitalさん、こんんばんは。
私の場合、フルサイズを使ってみたいと以前から思っていました。
D2xを買うときに、候補として1DsMark2も上がっていました。
レンズ資産の関係で、D2xにしました。
ですから、私の場合は、D3を迷わず選択しました。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:35
tkumasoさん、こんばんは。
桜はやっぱり春が良いですね。
この時期の桜、私は狂い咲きだと思っています。(詳しいことはわからないのですが)
APS-Cの1.5倍というのは、フルサイズを使ってみて初めてその便利さがわかります。
しかし、それを差し引いてもフルサイズの良さはあります。
長玉・・・しばらくはというか、ずっとかもしれませんが、買えそうもありません。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:35
MrAERASさん、こんばんは。
200mm本来の画角ですから、文句は言えません。
しかし、1.5倍に慣れてしまうと、さすがに足らない感じがします。
こういうのは慣れですから、そのうちこれが当たり前になると思います。
Commented by ironsky at 2007-12-17 22:35
mayumisさん、こんばんは。
ありがとうございます。
一昨年あたりは、毎週のように手賀沼に行っていました。
最近は一月に1度も行っていません。
いろいろな表情を見せてくれる手賀沼、良いところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 24-70mm周辺減光テスト 今日も新宿御苑 >>