<< そろそろ 懐かしい看板?? >>

門司港駅近辺 その3

 門司港駅の近くです。
 ちょっと門司港近辺の写真が続いていて、しつこいという感じもありますが、まだまだ続きます。(笑)
e0037126_6512751.jpg
e0037126_6514120.jpg
e0037126_651518.jpg
e0037126_6521241.jpg
e0037126_6523448.jpg
e0037126_653029.jpg

by ironsky | 2007-11-09 23:47 | 九州 | Comments(6)
Commented by Shikokuboy at 2007-11-10 19:28 x
今晩は。珍しい橋ですね。四国では滅多に見かけることがありません。
1枚目がいいですねえ。
手前にレトロな建物。奥には近代的なタワー。
この対比がいいです。さすがだな。
Commented by 五郎 at 2007-11-10 19:41 x
跳ね上げ式の橋ですか、勝鬨橋がそうですがもう何十年も
開いてない!いいタイミングに出会えましたね、遠くに見える帆船
日本丸?海王丸?素晴らしい美しさです、
Commented by etakenaka at 2007-11-10 20:11
下関、門司に行かれたんですか?
門司のレトロ、いいですね。
大分に単身赴任していた時、一時間くらいで行けたのですが、
機会がなくてダメでした。
ふぐ、二軒目で美味しいふぐを食べられて良かったですね。
実は大分もふぐが名産で、ふぐ料理専門店では内緒で出して
くれる肝が絶品です。
もちろん法律上は禁止されていますが、暗黙の了解事項となって
いて、これを食べたら止められません。
東京からのお客様の接待で、冬のシーズンはふぐ料理の連続。
一週間に2回のペースで食べていたので、もう食べたいとは思い
ません。(笑)
Commented by ironsky at 2007-11-11 00:47
ShikokuBoyさん、こんばんは。
意図的にたてられたのかどうかわかりませんが、古いものと新しいものをうまく組み合わせてあります。
Commented by ironsky at 2007-11-11 00:49
五郎さん、こんばんは。
何時間かに1回、開くようです。
開くときにはアナウンスが入りますから、それを聞いて急げば撮影ができます。
帆船は日本丸だと思います。(というか、勝手にそう思っています)
Commented by ironsky at 2007-11-11 00:51
ふぐを週に2回のペースですか。
羨ましいですね。
ふぐの肝・・・・さばいている人の話だと、つい手を伸ばしたくなるくらい美味しそうに見えるそうですね。
私は怖くて手が伸びません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そろそろ 懐かしい看板?? >>