<< 台風3号 義母の誕生日 >>

ツミ

 巣立ちから1週間たち、雛たちもずいぶん大きくなりました。
 今回はちょうど、雛が餌をついばんでいるシーンに出会いました。
 ちょっとグロテスクな場面ですが、これも自然界の厳しさです。
e0037126_20554064.jpg
e0037126_20561303.jpg
e0037126_20564546.jpg


by ironsky | 2017-07-03 20:57 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by es-honobono-3 at 2017-07-04 06:36
おはようございます。

自然界で生きていくためには、仕方ないことでしょうね。
以前、動物王国へ行った時に、フクロウの前には生肉が
おいてあったのを見ました。思わず目をそむけましたけど。
家のベランダに食パンをちぎって、雀用においていますが、
親はヒナに一生懸命口移しで、餌をたべさせたりしていますが、
二羽が喧嘩している場面にもよく遭遇します。
Commented by ironsky at 2017-07-04 20:39
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
猛禽類は、動物を食べなければ生きていけません。
当然その対象となる動物がいます。
見る側にとっては、とても残酷なように感じます。

スズメの親子のように、猛禽も雛が小さいときは、餌を千切って食べさせるんです。
親が子供の面倒をみるという行為は、同じですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 台風3号 義母の誕生日 >>