<< ミサゴの臨戦態勢 枝かぶり >>

ミサゴのフィールドにも

 ジョウビタキはいるんですね。
 昨年は、ミサゴを求めて、あちこち行きました。
 その結果、ジョウビタキに会えずに終わりました。
 今年は、先日のミサゴtのポイントで、雄雌セットで出会えました。
 会えるときは、会えるものなんですね。
 ということで、ジョウビタキとは2度目の出会いとなりました。
e0037126_2110562.jpg
e0037126_2111649.jpg
e0037126_21111419.jpg

by ironsky | 2016-11-16 21:11 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by a7m3-sam at 2016-11-16 21:30
冬の小鳥の代表、ジョビ君も見かけるようになってきましたね。
3枚目、メスでしょうか。何ちゅう停まり方を。。。(笑)
Commented by otti468 at 2016-11-16 22:08
3枚目、足を踏ん張っているのがおもしろいですね~
いいタイミングで撮れましたね^^
Commented by es-honobono-3 at 2016-11-17 06:25
おはようございます。

ミサゴの雌雄に合われたとか、本当によかったですね~
上の方も、書かれていますが、ほんと、なんというとまり方を・・・
微笑ましいですね。
鳥にしたら、必死でとまっているのでしょうね。
Commented by itohnori2 at 2016-11-17 19:20
Ironskyさん、今晩は。
 ジョウビタキのオス、メス両方一度に写せたとはラッキーでしたね。
ラストの両足で踏ん張っているシーンが面白いですね。
女子にしては少しお行儀が悪い。(笑
 ジョウビタキは近くの里山で写せるのですが、オスばかりです。
たまにはメスも写して見たいと思っています。
Commented by ironsky at 2016-11-17 21:20
a7m3-samさん、こんばんは。
ありがとうございます。
もうあちこちで、ジョウビタキの情報が出ています。
まさに冬鳥の代表格ですね。
3枚目、おっしゃる通り、雌です。
ちょっとお下品な止まり方です。(笑)
Commented by ironsky at 2016-11-17 21:21
otti468さん、こんばんは。
ありがとうございます。
この止まり方が面白かったので、撮影しました。
ジョウビタキ、本当に可愛い野鳥です。
Commented by ironsky at 2016-11-17 21:23
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
ジョウビタキ、雄雌ともに何度も来てくれました。
しかし、目的がミサゴだったため、ほとんどレンズを向けませんでした。
正気なところ、もったいないことをしたなと思います。
3枚目の写真は、一生懸命に餌探しをして、一段落という感じの場面です。
Commented by ironsky at 2016-11-17 21:25
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
私の撮影フィールドでは、雌の方が多いです。
雄の場合は、光の当たり具合によって、頭の部分が白くなってしまうので、撮影が難しいです。
雌は、きれいに撮りやすいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ミサゴの臨戦態勢 枝かぶり >>