<< 群れの主役は ムシクイ >>

ノートリ

 ベテランさんが、この松の実を食べに、ヤマガラが来るよと教えてくれました。
 野鳥の群れが一段落したので、その松の木の近くのカメラを構え、待つ事にしました。
 しばらくして、「茶色の鳥が来た」と思い、レンズを向けると、それはヤマガラ。
 すぐ目の前の松の木だったので、ノートリです。
 野鳥は、中央のAFポイントを使って撮影をします。
 中央のポイントの精度が一番高いからです。
 そして、撮影後にトリミングをして、構図を整えるという作業をします。
 しかし、今回は大きすぎ。
 トリミングしないで、この大きさでした。(4枚目の写真はトリミングしています)
e0037126_2128592.jpg
e0037126_21281489.jpg
e0037126_21282448.jpg
e0037126_21284464.jpg

by ironsky | 2016-10-04 21:28 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by a7m3-sam at 2016-10-05 00:26
ノートリでこの大きさは驚異的(笑)。
何メートルくらいですか?たぶんレンズの最短撮影距離ギリギリだと思いますが。
それにしても…凄い解像していますね。
羽毛一本一本質感がハッキリしてて気持ち悪いくらいです。
Commented by es-honobono-3 at 2016-10-05 07:10
おはようございます。

ヤマガラが目の前に来たなんて、ラッキー
でしたね(^-^)
ノートリで撮れたなんて!!
松の実を食べるんですね。

Commented by itohnori2 at 2016-10-05 08:52
Ironskyさん、お早うございます。
 ノートリとは凄いですね。
そんなに近くで写せるのは、ヤマガラが餌を捕るのに夢中だからでしょうね。
Commented by ironsky at 2016-10-05 22:27
a7m3-samさん、こんばんは。
ありがとうございます。
私のレンズの最短撮影距離は、5.9mです。
ピントが合わなくて、ちょっと後ろに下がったときもありました。
単焦点のレンズの描画、やっぱり良いですね。
Commented by ironsky at 2016-10-05 22:29
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
「ヤマガラなら、ここにいたら、いくらでも撮れるよ」というアドバイスを頂いたから撮れました。
さすがに近すぎたので、もうちょっと下がって撮ればよかったと思っています。
Commented by ironsky at 2016-10-05 22:30
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
野鳥が警戒心を弱めるときは、食事時ですね。
今回も、松の実があったから、こんなに近くに来てくれたのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 群れの主役は ムシクイ >>