<< 子育てするのは 盛んに羽を動かして >>

週末に行こうと思ったのに

 ツミも自立が近いと思い、今度の週末が撮影できる最後だろうと、期待していました。
 しかし、今日入った情報に寄ると、もうツミの姿は見えないとのことです。
 残念、子供たちも自立したのでしょう。
 子が産まれてから、父親が死に、子も1羽死んだそうです。
 そんな中でも、母親が一生懸命に子育てをしました。
 無事3羽の子が自立できたことを、母親も喜んでいることでしょう。
 また来年、会えることを祈って。
e0037126_20534476.jpg

by ironsky | 2016-07-14 20:53 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by ukuk5656 at 2016-07-15 03:31
数々の試練を乗り越えて自立していったのですね
母鳥の苦労もかなりのものだったと想像します
あどけない表情がいいですねえ  五郎
Commented by itohnori2 at 2016-07-15 08:58
Ironskyさん、お早うございます。
 ツミのヒナが旅立ってしまいましたか。
写せなくなって残念ですが、無事に育った証明なので、嬉しいですよね。
来年、3羽で増えて戻って来ると良いですね。
Commented by es-honobono-3 at 2016-07-15 09:07
おはようございます。

週末の撮影を楽しみにしておられたようですのに、
巣立ってしまったんですね。
喜ぶべきことなんでしょうが、ironskyさんにとっては
ちょっぴり残念でしたね。
Commented by ironsky at 2016-07-15 20:35
五郎さん、こんばんは。
ありがとうごあいます。
おっしゃる通りです。
猛禽の場合、オスはよく狩りをしますからうまいのですが、メスはオスに餌をもらうので、あまり狩りをしません。
子供のために、一生懸命に狩りをしたと思います。
その甲斐あって、子供が自立したいと、嬉しい限りです。
Commented by ironsky at 2016-07-15 20:36
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
本当なら、もう一度撮影をしたかったのですが、それは仕方がないです。
無事自立していったことが、何よりも嬉しいことです。
来年も、きっと戻ってきて、子育てをしてくれることでしょう。
Commented by ironsky at 2016-07-15 20:37
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
もうちょっと自立が遅ければ、週末にも撮影ができました。
まあ、それは仕方ないですね。
それよりも、自立した子供たちが、一人前になって、生き抜くことを期待しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 子育てするのは 盛んに羽を動かして >>