<< 暑すぎ 今日はもう寝ます >>

暑かった

 今日は、午前3時に起きて、ヤマセミの撮影に行ってきました。
 撮影場所は、我が家から170kmほと離れた場所。
 午前3時に起きても、現地着は午前6時。
 着いてびっくり、たくさんのカメラマンがズラーッと並んでいます。
 何度もこの場所には行っているのですが、こんなに人がいるのは初めてです。
 後から来た私は、一番端っこで大人しく撮影開始。
 川に飛び込むシーンは、すべて草の影。
 他のカメラマンのシャッター音を聞くだけでした。
e0037126_20462253.jpg
e0037126_20462997.jpg
e0037126_20464316.jpg

by ironsky | 2016-05-22 20:46 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by es-honobono-3 at 2016-05-23 08:07
おはようございます。

3時に起きて、お出かけでしたか?
ごくろうさまです。

野暮な質問ですが、ヤマセミってそんなに
人気のある鳥なんですか?
カメラマンがずらっと並んでいるなんて・・・

一枚目、餌めがけてまっしぐらでしょうか。
体が垂直になっていますね。
Commented by itohnori2 at 2016-05-23 19:14
Ironskyさん、今晩は。
 6時着でもCMがズラリですか!
有名なポイントの様ですね。
MFの池も今日はイスカ、マミジロ狙いのCMが30人ほどいました。
いつもはこんなに混まないのですが。
3時に撤収しましたが、それまでは出ませんでした。
Commented by ironsky at 2016-05-23 22:02
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
実は、野鳥の撮影をしている方の話を聞くと、カワセミに魅せられてこの世界に入ったと言う方は多いです。
実は、私もその一人です。
カワセミは、人の多い場所でも見られます。
ヤマセミは、カワセミの仲間ですが、警戒心が強く、なかなかその姿が見られません。
野鳥を撮影している人間にとって、ヤマセミはあこがれ的な存在なのです。
私も、ヤマセミの情報があったら、遠くても出かけたくなります。
ですから、たくさんのカメラマンが集まります。
Commented by ironsky at 2016-05-23 22:04
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ヤマセミのポイントとしては、かなり有名だと思います。
巣穴とえさ場が隣接していて、どちらも撮影できるというところです。
ですから、たくさんのカメラマンが集まります。

この時期、野鳥の情報が少ないので、珍しいのがいる場所には、たくさんのカメラマンが集まりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 暑すぎ 今日はもう寝ます >>