<< なんだヒヨドリかぁ 今日も行きました >>

これで満足しなくてよかった

 昨日、ミサゴが飛来する前に、海鵜の群れがやってきて、魚の取り合いをしました。
 無数の海鵜が一斉に移動して、魚の群れを襲います。
 1匹の鵜が魚を捕まえると、その魚を狙ってたくさんの鵜が集まります。
 その取り合いの激しいこと。
 ミサゴが来そうもなかったので、その様子を撮影して、「今日はこれが撮影できたから良いかな」って思いました。
 帰りの道路が混雑するので、早めに引き上げた方が良いし・・・なんて、弱気になっていました。
 でも、せっかく来たのだから、2時までは撮影しようということになり、その後も撮影を続けました。
 そして昨日のミサゴの狩りに出会ったのです。
 鵜のバトルで満足して帰っていたら、ミサゴの狩りは撮れませんでした。
 ちなみに、午前中は35人以上いたカメラマンも、ミサゴが飛び込んだときには、私を含めて7人しかいませんでした。(そのうちの2人は、私の知り合い)
e0037126_22375263.jpg
e0037126_22375721.jpg
e0037126_2238335.jpg

by ironsky | 2016-02-01 22:38 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by chibzproducts at 2016-02-01 22:49
今日の写真もすごい迫力ですね!

私はこちらのブログでベニマシコ?の写真を見てから
あの色合いが忘れられません。
また撮れたらぜひ見せてください!
Commented by kuroyagi-no1004 at 2016-02-02 00:25
鵜の仲間ってバーダーから人気が無いですけど、こういう場面を見ると「命の躍動」を感じます。素晴らしい写真ですね!
Commented by タミン at 2016-02-02 02:59 x
鵜って私たちの業界では「強欲の代名詞」です!(笑)
ですので「鵜匠」が統制しないと単なる役立たずと。。。(笑)
この描写のおかげでその意味が初めて解りました!!!
ありがとうございます。しかしすごいですね。。。
Commented by gogo3jihh at 2016-02-02 05:05
おはようございます。。。
ウミウのバトル、圧巻ですね。。。
迫真の作品、素晴らしいです。
まさに、鵜呑み!
半端ない見応えです。。。
Commented by es-honobono-3 at 2016-02-02 08:31
おはようございます♪

海鵜のバトル、すごい迫力ですね。
今日もステキな写真、ありがとうございました。
Commented by otti468 at 2016-02-02 09:05
おはようございます。
待つということは何かを惹きつけるのですね。
それにしてもウミウの争いは”仁義なき戦い”ですね。
びっくりです^^;;
Commented by itohnori2 at 2016-02-02 16:34
Ironskyさん、こんにちは。
 ウミウのバトルとは凄い瞬間を写されましたね。
こんな場面は滅多に写せないでしょうから、ミサゴよりも貴重かも知れません。(笑
でも、それに満足せずに、粘って良かったですね。
迫力あるミサゴも写せたのですから。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:04
chibzproductsさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ベニマシコはまだいますから、撮影に行きたいと思っています。
ご期待に応えられるかどうかわかりませんが、頑張って撮影をします。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:04
kuroyagi-no1004さん、こんばんは。
ありがとうございます。
そうですね、私も積極的に鵜を撮影しようと思っていませんでした。
今回も、最初はまったくそのつもりはありませんでした。
魚の取り合いが圧巻だったので、急いで撮影をしました。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:04
タミンさん、こんばんは。
ありがとうございます。
業界では「強欲の代名詞」ですか。
まさにぴったりの代名詞ですね。

この場所、まだミサゴに出会えますよ。
400mmに1.4倍テレコンで十分撮れます。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:04
gogo3jihhさん、こんばんは。
ありがとうございます。
鵜なので、撮影する気はありませんでした。
しかし、あまりにも激しいのでレンズを向けました。
結果的に、大正解でした。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:04
es-honobono-3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
こちらはあくまでも脇役・・・でも、ミサゴよりも貴重かもしれません。
何が起こるかわからないところが、自然の偉大さを感じる瞬間です。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:05
otti468さん、こんばんは。
ありがとうございます。
まずは撮影に出かけること、そして辛抱強く待つ事、これに尽きますね。
>それにしてもウミウの争いは”仁義なき戦い”ですね。
おっしゃる通りです。
私も驚きました。
Commented by ironsky at 2016-02-02 21:05
itohnoriさん、こんばんは。
ありがとうございます。
本当に、ミサゴよりも貴重かもしれません。
良いシーンに出会えました。
本当にラッキーです。
待った甲斐がありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なんだヒヨドリかぁ 今日も行きました >>