<< 写真展 水滴 >>

ミサゴは遠い

 今日は、午前中用事があったので、それを済ませてから撮影に行きました。
 こういうときは、自宅から10分程度でいけるミサゴのフィールドは助かります。
 現地に着いたのは午後2時頃。
 私が着いた時に、ちょうどミサゴが飛来してきていたようで、先客はみなファインダーに集中していました。
 私がカメラをセットしたときには、遠くにある杭にしっかりと止まって落ち着いていました。
 その後1時間くらいじっとして動きません。
 ミサゴにボードが近づいて、それで飛び立ってくれました。
 1度飛び込みを見せてくれましたが、獲物を捕るのではなく、体を洗ったという感じです。
 その後遙か遠くの杭に止まり、4時半までじっと動かず。
 カメラマンの方がじれてしまい、本日の撮影は終了となりました。

 写真は、体を洗っているミサゴです。
e0037126_21433931.jpg
e0037126_21434561.jpg
e0037126_21435031.jpg
e0037126_21435676.jpg

by ironsky | 2015-10-18 21:44 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by itohnori2 at 2015-10-19 16:33
Ironskyさん、こんにちは。
 10分でミサゴポイントとは羨ましいですよ。
私は見たことがありません。
遠くても良いから見てみたいです。
 餌捕りしないのですね。
ミサゴは満腹なのでしょうか?
でも、そのうち近くで写す機会があるのではないでしょうか。
Commented by ironsky at 2015-10-19 21:47
itohnoriさん、こんばんは。
我が家から最短の野鳥ポイントです。
ミサゴ以外にも、たくさんの野鳥に出会えます。
ただ、ミサゴを撮影する場所は、人が多いので、あまり近くに野鳥は来てくれません。

ミサゴは小さい魚なら、すぐにお腹が空くのでしょう、わりと間隔を開けずに獲物を狙います。
大きいのを捕まえてしまうと、何時間も次を待たされることになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 写真展 水滴 >>