<< ジョウビタキ♀ あこがれのミヤマホオジロ >>

ミヤマホオジロその2

 今日も、ミヤマホオジロにおつきあいください。
 ミヤマホオジロは、夏は中国や韓国、北朝鮮あたりで過ごし、冬になると日本にやってくるようです。
 それに対して、ホオジロは長距離の渡りはしないのだそうです。
 夏は北海道などで過ごし、冬になると南下してきます。
 どちらも、本州では冬に見られる鳥なのですが、微妙に違いますね。
e0037126_23122097.jpg
e0037126_23122671.jpg

by ironsky | 2015-02-02 23:12 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by ちゃびん at 2015-02-03 09:14 x
お早うございます(*^_^*)

こんな小さな鳥が大陸から渡ってきて、日本を縦断してまた大陸へ。鳥って凄いですね。白鳥、ツバメ その他多くの鳥が生きるため、繁殖のため何千㎞も移動するなんて、人間には出来ないことです。お見それ致しましたm(_ _)m
Commented by ironsky at 2015-02-03 22:44
ちゃびんさん、こんばんは。
渡り鳥って、本当に体力ありますね。
この体で、日本海を渡ってくるのですから。

ちゃびんさん、今度日本海を泳いで、韓国に行ってみますか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ジョウビタキ♀ あこがれのミヤマホオジロ >>