<< 太陽が沈んだ後の方が好き 電力使用率 >>

手賀沼夕景

 今日も、仕事が終わってすぐに、手賀沼に向かいました。
 前回同様、たくさんのカメラマンが三脚を構えています。
 場所をちょっと変えて、前回同様「こんにちは、仲間に入れてください」と挨拶しました。
 そうしたら、「どうぞ、どうぞ、こちらこそよろしく」という挨拶が返ってきました。
 ということで、気持ちよく撮影ができました。
 近くにいた方と、あれこれ話をしていたら、10月に写真展を行うらしく、その案内までいただきました。

 とりあえず夕日の沈むまでをアップします。
e0037126_2227724.jpg
e0037126_22272085.jpg
e0037126_22273418.jpg

by ironsky | 2011-09-15 22:28 | 手賀沼 | Comments(8)
Commented by giovanni_jp at 2011-09-16 01:28
首都圏で、こんな光景が見られるなんて、知る人ぞ知るって事でしょうか。
ここだけ見ると、地方の港町みたいですよねぇ~
首都圏は、色んな顔を持っていて、面白いところです。
Commented by MAMEKUN at 2011-09-16 08:01 x
何度みても美しいところですね。この手賀沼の写真を拝見すると、島根県松江市の宍道湖の夕日を思い出し、帰りたくなります。
楽しく撮影できて、よかったですね。一番大事なことかも(笑)
Commented by yohira-94 at 2011-09-16 17:39
こんにちは
手賀沼の夕焼け、いいですねぇ~
毎日、毎シーズン、毎年通いたくなる景色ですね。
個人的には2枚目の作品が好きです。
Commented by kagetu2006 at 2011-09-16 21:18
会社の若い子に「夕暮れの写真に太陽が入っているのと入っていないのとではどっちが好き?」と聞いてみました。「僕はまだ若いから太陽がる方が好き」と返ってきました。私は沈んだ方が好きです。
Commented by ironsky at 2011-09-20 21:29
じょばんにさん、こんばんは。
まだまだ田舎と言うことでしょうか。
でも、身近にこういうところがあるというのは、写真を撮るものにとっては嬉しい限りです。
Commented by ironsky at 2011-09-20 21:30
MAMEKUNさん、こんばんは。
宍道湖の夕日、撮ってみたいですね。
一度ご案内ください。
Commented by ironsky at 2011-09-20 21:31
yohiraさん、こんばんは。
もうちょっと雲が多いと、良かったなと思っています。
カメラマンって、欲張りですね。
これからしばらくは、空を見ながら、時々手賀沼に行きたいと思っています。
Commented by ironsky at 2011-09-20 21:32
花月さん、こんばんは。
私も、太陽が沈んだ後の方が好きです。
沈んでからの30分は、刻一刻と景色が変わりますから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 太陽が沈んだ後の方が好き 電力使用率 >>